今回の大好きなんだけどシリーズ(?)
セットアップがめんどくさい作品です。←

ボードゲームを遊んでいる時間ってとーっても楽しいんですけど、アナログゲームである以上どうしても準備と片付けが必要です。(当たり前だろ

我が家ではわたしが妻にボードゲームを付き合ってもらっているため、準備と片付けはほぼ全て1人で行います。笑
自分なりの仕分け方とかあるのでそれはそれで良いんですけど。笑

例えば
カードの山を作って手札を配っておしまい!
とか
プレイヤー毎にコンポーネントをある程度仕分けておける!
と言った感じだと比較的楽なのですが、
どうしてもそういうわけにいかない作品ってあるんですよ。

正直、めんどくさいと感じますが、笑
そんな苦労をしてまで遊びたい作品を今回は紹介したいと思います!

毎度のことながら、どれもわたしは大好きで決してその作品を貶めるわけではありません。
どうかご了承ください。笑

ロチェスタードラフトという方式をとる名作ボードゲーム。
元となる世界の七不思議という作品を2人用にリメイクしたら、本家より評判が良くなってしまった作品です。
ゲームは第1〜3時代行われ、勝利点競うか、即時勝利条件を満たすか、いずれかを目指します。

IMG_6062
さて、そのセットアップですが、それぞれの世代毎にカードを指定の並びで配置しなければなりません。

IMG_6063
世代毎に微妙に並べ方が異なり、ゲーム毎に使用しないものと仕分ける必要もあります。
また、本作は拡張の出来が素晴らしく、2種類ある拡張のいずれかを導入した方が面白いです。
ただ、拡張を含めるとその分コンポーネントが増えるため、スペースを取ることに加え準備も大変になります。笑

1ゲームに1時間もかからないため、短い時間に楽しさが詰め込まれていると言ったら良いのですが、プレイ時間の割に準備が面倒な気がします。笑



グルームヘイブン

1〜4人用

レガシー要素のある協力型ボードゲーム
世界のボードゲーム掲示板BGGでは堂々の1位に輝く傑作です。

その面白さは折り紙付き。
我が家でも妻が出産前に入院する前まではいくつかシナリオをクリアしていました。
詳しくはこちらの記事をご覧ください!
しかし、本ゲームのセットアップはかなりめんどくさいです。笑

シナリオ毎にメインボードが切り替わり、異なる敵を配置して、ダンジョンにギミックを設置し、それぞれの装備を整え…
となると正直ゲームの準備時間だけで軽〜中量級作品が遊べちゃうんじゃないかというくらい。笑

コンポーネントの量も膨大なので、インサートなどを用意しないと片付けも満足にできません。
様々な意味で超重量級作品です。
いつかまた妻と大冒険に繰り出したいと思ってます!



オルレアン

バックビルディングワーカープレイスメントの傑作。

今年、Engames さんより拡張と共に日本語版が発売され話題になりましたよね!
わたしも運良く手に入れることができました。^ ^
2021年上半期ベストボードゲームの1つです。早速遊んでみましたが、やはり面白いですね。
運要素も程良く絡みながらも、計画的にワーカーを獲得して勝利点に繋げるか、
ゲーマーも納得の考えどころの多さです。
購入できて本当に幸運でした。


基本セットが面白かったので早速拡張を入れてみましたが…
面白い!けど!セットアップがめんどくさい!笑
IMG_6064
拡張には複数のモジュールが含まれており、シナリオによって使用するコンポーネントが異なります。
一応、仕分けてはいるのですが、モジュールにより基本セットから使用するコンポーネントの数も調整になるため、基本と拡張両方のマニュアルを広げて準備する必要があります。
これが地味に大変。笑
面白いことには間違いないのですが、1度遊ぶと続けて遊ぶ元気はないです。笑

関連レビュー
購入情報



ブルゴーニュの城 (ブルゴーニュ プラス)

1〜4人用 ステファン・フェルト作

特に2人プレイでの評価が高く、ダイスを振りますが運ゲーでもない、ゲーマーズゲームです。

わたしが所有しているのは最近発売されたブルゴーニュ プラスと呼ばれるもの。
もちろん旧版も所有しています!
各種拡張が同梱され、アートワークが刷新された豪華版です。


IMG_6111
ゲーム性が素晴らしく、わたしも大好きな作品です。
しかし、こちらもセットアップがややめんどくさい。笑
タイルの山を種類毎に分けてプレイ人数に応じて用意する必要があり、ラウンド毎にリセットもかかります。

ラウンドの合間にまあまあ長いロード時間が挟まる感じですね。笑

それでも面白いことには変わりないので、わたしがせっせと準備しながら、我が家の稼働率は高い作品です。

関連レビュー

購入情報



オーディンの祝祭

1〜4人用 ウヴェ・ローゼンベルグ作

バイキングの生活をテーマにした
超重量級ワーカープレイスメントゲーム

なんといっても圧倒的なのはそのコンポーネントの量!
箱の分厚さ、重さはわたしの所有する作品の中でもトップクラスです。

IMG_6112
本作も拡張の出来が素晴らしく、
拡張を入れて完全版と言われるほど。
はい、もうわかりますね?
拡張のコンポーネント量も1重量級作品ほどあります。笑
セットアップすると我が家のダイニングテーブルを埋め尽くします。

基本セットの箱にまとめて収納する、ということが物量的にできないため、拡張込みで遊ぼうとすると大型の2つの箱を持ち出して、めいいっぱいのスペースを使って、軽めの中量級作品なら遊べるのではないかというくらいの時間をかけて、準備する必要があります。笑

しかし、苦労をして準備した時間は決して無駄にはなりません!
それを超えるくらい遥かに充実した体験が待っています。ソロ2人の経験がありますが、いずれもとっても楽しめました。

今後も頑張って準備しながら、長く楽しんでいく作品だと思います!

関連レビュー

購入情報



いかがだったでしょうか。
どれも苦労して準備してまで遊ぶ価値のある作品だと思っています!
みなさんの準備・片付け術もよかったら教えてください。笑



こちらもご覧ください!