みなさん、ボードゲームを購入する際にはどんな点に注目していますか?
ゲームとしての面白さはもちろんですが、ゲームコンポーネントの見た目、いわゆるアートワークってけっこう重要じゃありません?( ´ー`)

どんなゲームかあまり知らなくても見た目が素敵だと興味湧きますよね!
今回はボードゲーム  アートワーク特集です。
個人的主観で見た目に美しく、写真撮影すると良く映えるような作品をチョイスしてみました。
(見た目だけでも)うちの妻お墨付き作品も含まれているので、もしかしたら女性ウケするものもあるかもしれません。笑

みなさんのボードゲームチョイスに少しでも参考になれれば嬉しいです。
では早速見ていきましょう!





エバーデール

まずは動物たちの王国建設をテーマにしたワーカープレイスメントゲームから。

IMG_6540
何より目を引くのは立体的な大型コンポーネント
このダイナミックな樹のオブジェは永遠の樹と呼ばれます。
すっっっっっごいぶっちゃけるとわざわざ組み立てなくてもいいっちゃいいコンポーネントですが、笑
それでも雰囲気を盛り上げてくれるには最高ですよね!


IMG_6541
IMG_6542
コマやカードも可愛いデザインのものが多く、妻も気に入ってくれている作品です。
唯一難点なのがあまりに人気すぎて適正価格で手に入れるのが難しいこと。
基本、拡張共に予約で瞬殺されています。
わたしも拡張セットを未だに購入できていません。(^^;)
ゲームとしての面白さも抜群なので、もうちょっと入手しやすくなって欲しいですね。

関連レビュー


アズール

続いて2〜4人用 アブストラクトゲーム

エヴォラ宮殿を装飾するタイル職人になりきります。

IMG_6544
タイルの色彩をご覧ください!
色鮮やかで美しいですよね。
このタイル1つ1つしっかりと厚みがあり、質感も本当に良いです。
ずっと触っていたくなりますよ。笑

IMG_6545
ゲーム自体は運要素のほぼない完全実力勝負。
特に2人だとガッチガチです。
わたしは妻になかなか勝てません。笑

シリーズで様々な作品が出ているので、それぞれに合ったチョイスができれば良いのではないでしょうか。^ ^

関連レビュー






クイーンドミノ

2〜4人用 タイル配置ゲーム

プレイヤーは各手番ごとに場からタイルを獲得し、自身の王国を建設していきます。

IMG_6546
このタイルがカラフルでまた良い!
ルールさえ守ればどのように配置していっても良いので、自分だけの王国を拡げていく楽しみがあります。

IMG_6547
完成した王国を眺めてうっとりすること間違いなし!
このタイルもしっかりとした厚みがあり、質感が良いです。
タイルを置き切ることが目標ではないですが、勝敗関係なく、ついつい綺麗に置いてみたくなっちゃいますね。

関連レビュー

購入情報





PARKS パークス

国立公園への訪問をテーマにしたワーカープレイスメントゲーム

最近、数奇ゲームズさんより和訳付きが発売されて話題になりましたね。

IMG_6548
本当にボードゲームかと思うくらい、
カードのデザインやコマの造形に凝っています。
特に国立公園が描かれているパークカードはなんとどれもユニーク。 

IMG_6549
大判なカードであることも相まって、本当に訪問しているかのような没入感がありますね。
枚数も豊富ですので、毎ゲーム異なる公園が登場するイメージですよ!

関連レビュー




チケット・トゥ・ライド ヨーロッパ 15周年記念版

そして最後はこちら。

チケット・トゥ・ライドいわゆるチケライ
ヨーロッパマップの15周年記念版です。

IMG_6550
15周年記念版というだけあり、コンポーネントの質はわたしのボードゲーム史上でも最高クラス。
塗装済み列車コマが雰囲気を大いに盛り上げます。

IMG_6551
カードもイラストが美しいですよね。

IMG_6552
2人プレイでの評価があまり高くなかったので、今まで敬遠していたのですが…
15周年記念版のコンポーネントがTL上に登場すると、所有欲を刺激して刺激して…笑
その月の購入限度額を大幅にはみ出してポチッといってしまいましたね。←
2人でも全然楽しめたので、それで良しです。

関連レビュー
いかがだったでしょうか。
ボードゲームはゲームシステムだけでなく、そのコンポーネントにも大きな魅力を感じますよね!
よろしければ皆さんのおすすめ作品も教えてください。^ ^

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット