セカンドベストとは

2人用 アブストラクトゲーム
極めてシンプルなルールにも関わらず、あるルールの存在によりとっても戦略性の高い作品です。

果たしてどんなプレイ感なのでしょうか。

今回はセカンドベストの紹介ですよ!


ゲームの流れ

IMG_6162
セットアップ
それぞれのプレイヤーや青、緑いずれかの駒一式を受け取ります。
手番では自身の駒をボードに配置するか、
すでに配置してある駒を隣か対角線のスペースに移動させます。
駒は自他問わず3個まで重ねて置くことができます。
動かすことができるのは重なっている場合、1番上の駒のみです。

IMG_6164
駒を配置もしくは動かした後に、
自身の駒を4つ連続させるか、


IMG_6165
自身の駒を3つ重ねた状態にすれば勝利。

本ゲームの最大の特徴は相手が打った手に対し、「セカンドベスト」と宣言するとその手をキャンセルして違う一手を打たせることができます。
これは相手の1手番につき1回、ゲーム中に何度でも使えます。

つまり、「セカンドベスト」されても勝利条件を満たせるような配置にすることが重要です。



夫婦2人でプレイ

IMG_6166
わたし:青 妻:緑
ゲームスタート!

IMG_6167
まずは様子を見つつ、隙あらば狙っていきましょう。

IMG_6168
勝利パターンは2つあるので気を抜かないように・・・


IMG_6169
これで次配置すれば4つ並びますが、もちろんセカンドベストされます。

IMG_6170
さてどちらのパターンを目指しましょうか。


IMG_6171
4つ並べる方がいけそうですね。
上にあるコマしか動けないのことを利用すれば・・・

IMG_6172
これで詰みですね!緑を動かすしかありません。


IMG_6173
動かした下には青の駒があります。
4連続配置の完成ですね!
わたしの勝利です。

この後繰り返しプレイしました。
勝率は半々くらいでしたね。
ポンコツプレイで1試合1分くらいで決着がついたこともありました。笑

所要時間5分ほど



感想

セカンドベスト!

つい言いたくなっちゃいます。笑
最善手を打たせない
ありそうでなかった発想ですよね。
元のゲームがとってもシンプルなので、ルールはすぐに理解できるでしょう。コマもマスも決して多くないため、セカンドベスト!されても勝利できる条件は意外と達成できます。

1ゲームにかかる時間も短いですし、ちょっとした合間に遊ぶのにぴったりです。
なんとも言えない中毒性がありますね。



購入情報

ジェリーオンラインで購入できます!



コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット