それはオレの魚だ!とは

2〜4人用 運要素なしアブストラクトゲーム
氷点下でのペンギン達による魚の奪い合いがテーマ

可愛い見た目とは裏腹に戦略性が高く、実力がモロに出ます。笑

1ゲームにかかる時間も短いため、
繰り返し遊びたくなる魅力のある作品。

今回はそれはオレの魚だ!を紹介していきますよ!


ゲームの流れ

IMG_5562

セットアップ魚が描かれたタイルを並べます。

2人プレイでは1人4つのペンギンコマを持ちます。
スタートプレイヤーから魚が1匹だけのタイルに1つずつ順番にペンギンコマを置いてスタート。

手番では1つのペンギンコマをいずれかの方向に直進で好きなだけ移動させます。
途中で他のペンギンコマがあったり、タイルが途切れていたりすると通過することはできません。

元いた地点の魚タイルを獲得します。
この魚を最も多く集めたプレイヤーの勝利です。

ペンギンがいずれの方向にも動かせない時、
そのプレイヤーはゲームから離脱します。
場の全てのペンギンをそのペンギンがいた魚タイルと共に回収します。この魚はスコアとしてカウントできます。

全プレイヤーが離脱したらゲーム終了。



夫婦2人でプレイ

IMG_5563

わたし:緑 妻:赤
お互いにとりあえず魚3匹タイルを狙う図。笑

IMG_5565
魚を多く取るのはもちろんですが、
このゲームの本質は陣取りです。

IMG_5567
ゲームが進行するとタイルが少なくなってきますね。
行動範囲が制限されます。

IMG_5568
例えばこの赤ペンギン。
もうこの他に魚2匹×2タイルを取るのが限界。

IMG_5570
こうなると緑が右側の広いエリアを狙えます。

IMG_5571
赤の動きを制限して…

IMG_5573
右の一帯はわたしが獲得できます!
これでお互いに邪魔できなくなりました。
実質、ゲーム終了。

IMG_5574
わたしの獲得した魚。
1匹タイル多めで49点。

IMG_5575
あちらは2匹タイル多めですね。
40点でした。

わたしの勝利!

所要時間15分ほど



感想

今回は僅差でしたが、このゲームは妻に対して比較的勝率が良い気がします。笑

可愛いパッケージとコンポーネントに騙されてはいけません。実力がモロに出るガチゲームです。笑

初期配置から戦いは始まります。適当に置いてしまうとあっという間に詰まされてしまう可能性もあるでしょう。←


と言いつつもアブストラクトゲームの入門としてかなりおすすめできる作品だと思います。^ ^
流氷の上でペンギンが魚を取り合うというテーマとゲームシステムがマッチしてるので、初心者や小さいお子さんなどでも比較的とっつきやすいのではないでしょうか。
プレイ人数は2〜4人までで、2人だとガチガチ展開になりますが、人数が増えるとパーティー感も増しそうです。
まずは3人以上でプレイしてみても良いかもしれません。

値段も手頃で手に入りやすい。
質の良いアブストラクトゲームですよ!



購入情報


Amazon


よろしければこちらも!