横濱紳商伝デュエルとは

2人専用ワーカープレイスメントゲーム
元となる横濱紳商伝はBGGで国産ゲーム中最も高いランクにいる名作。
そんな本家を2人用にギュッと面白さを圧縮したのがこちらの横濱紳商伝デュエル。

プレイヤーは文明開花を迎えた横濱で1人の商人となり、伝説の紳商となることを目指します。

2人でプレイする機会が多い方にはぜひおすすめのタイトルです。
ご紹介していきます!
本家横濱紳商伝のレビューも投稿しました!



ゲームの流れ

IMG_9345
セットアップ
とてもイラストが綺麗で品のあるデザイン。

IMG_9346
メインとなるアクションスペース。
プレイヤーはここにそれぞれのワーカーを配置してアクションを得ます。

IMG_9349
リソース類
お金や舶来品のほか、さまざまな交易品。
色とりどりですね。

IMG_9347
パワーカード(ワーカー)は1人4枚持っています。
初期ではそれぞれ1.2.3.4パワーあり、手番では必ず低い方から配置します。
他にも店舗や商館チップがあります。

IMG_9350
手番ではパワーカードをアクションスペースに配置します。
アクションスペースに表記されている数字を参照し、パワーに応じて効果を得ます。
1つのアクションスペースは原則としてそれぞれのラウンドで1人しか使用できません。
ワーカープレイスメントならではの早取り要素ですね。

IMG_9352
4パワー以上使うとお金を払って商館や店舗を建設できます。
それぞれは今後追加でパワーを生み出したり、ゲーム終了時に勝利点になったりします。

IMG_9348
さらに5パワー以上出力するとボーナスを得ることができます。
他にもアクションスペースによっては教会カードや技術カードを獲得することができます。
勝利点や特殊効果、ボーナスがおまけでついてきますよ。

IMG_9355
注文書を達成することでも勝利点を稼げます。

IMG_9351
パワーをブーストできるカードも獲得できることがあります。
これにより5以上のパワーを生み出すことが可能ですね。

IMG_9353
IMG_9354
ラウンドの終わりにお金を払うとパワーカードを1枚裏返すことができます。
ご覧の通り、パワーアップ!しますよ。

FullSizeRender
それぞれのプレイヤーが4枚ずつのパワーカードを配置し終わると1ラウンド終了。
先攻を交代しながら合計4ラウンドでゲーム終了です。
勝利点の高い方が勝ちですね。


概ね以上でしょうか。
細かいルールはマニュアルをご参照ください。



夫婦でプレイ

IMG_9390
ゲームの最初に注文書を2枚もらえます。
達成すると右下の報酬が手に入ります。
1枚は簡単だったので早速達成しちゃいましょう!
報酬は追加パワーカード1枚とゲーム終了時1勝利点です。

IMG_9392
早速追加パワーカードを使って4パワー出力します。
そうするとエリアに商館か店舗を建設できます。
それぞれコストはかかりますが、今後パワーをプラスしてくれるのとゲーム終了時に勝利点になります。
※商館は追加で1円ボーナスがもらえるようになります。

IMG_9393
先程のアクションで技術カードを手に入れました。特殊効果があります。
その他にもゲーム終了時に左上の歯車の数値の大きい方にはボーナス勝利点が入るので多めに獲得しておきたいです。

IMG_9394
教会カードも獲得しておきましょう。ついでに店舗をばら撒いときます。

IMG_9395
ラウンドの終わりなのでパワーカードを強化しておきましょう。
4パワー出せるとボーナスも狙いやすいですしね。

IMG_9398
と言いつつ次ラウンドでこちらの大学を獲得。
次からパワーアップは無料になります。

IMG_9400
さらに駅の技術カードを獲得!
技術カードの合計が3枚になりました。
するとお雇い外国人を入手できます。
このお雇い外国人、種々の条件を満たすと早い者勝ちでやってきてくれます。
手番でパワーカードを配置するのとは別にフリーで3パワーのアクションを行えるので極めて強力。
もちろん追加パワーカードや店舗、商館のパワー追加も受けることができます。

IMG_9401
注文書3枚達成してもお雇い外国人を獲得できます。

IMG_9405
どんどんアクションしていきましょう。
教会カード獲得で5パワー以上出力
↓
ボーナスカードにより銅を入手。
↓
フリーアクションでお雇い外国人により、必要な資源を入手。
↓
注文書達成!
ここまで1手番でできました。気持ち良い!

IMG_9407
ワーカープレイスメントなのでアクションの取り合いは発生します。お互いの手元は公開情報なので狙いはバレバレですね。

IMG_9409
最終ラウンドはこの布陣で挑みます!

IMG_9412
あちらは何やら技術カードにより、ラウンドに1回使用済みのアクションを選べるそう。
どう使うんだろ?

IMG_9414
オレンジのチップは舶来品です。
表裏があり、通常は何も文字描かれていない面にしておきます。
アクションやボーナスにより裏返すと通関済みとなり、もらえる勝利点が1点から4点になります。
また、2つの舶来品を通関させるとお雇い外国人を獲得できます。

IMG_9415
あ!やられました!
技術カードにより教会アクションを2回行うようです。
1回とられてしまうとわたしにはもう教会カード獲得のチャンスがありません。くそー。

IMG_9416
相手より多く注文書を達成するとボーナス勝利点があるので稼いでおきましょう!

IMG_9417
やはり教会カード2枚抜きされました。勝利点の大きいもの持っていきましたね。

IMG_9420
ゲーム終了!
わたしの結果は70点でした。
注文書と技術カードのボーナスは勝ち取ったのでこれで12点ほど獲得できてます。
1つ5点になる商館を配置できなかった…。

IMG_9419
あちらの様子。教会カード、技術カードに勝利点が高いものがあります。
商館をきちんと置いてますね。
何より通関済みの舶来品の数!
あれだけで4×6の24点です。
勝利点の合計は…


83点!


いやー、負けてしまいました。
最後の教会カード連続獲得を絡めた作戦にやられましたね。

所要時間40分ほど



感想

2人用ワーカープレイスメントゲームとして本作は新たな選択肢となり得ますね!

ワーカープレイスメントの面白さがしっかりと詰まっています。
一見、パワーが足りないように思えますが、種々のサポート効果やボーナスによって意外と高いパワーを出力できます。それによりまたボーナスを獲得して、注文書を達成して、そのボーナスを得て…と一度軌道に乗れば強力なアクションを連続で行えるのでとても爽快感があります。

お互いの盤面は公開情報なので相手のアクションをカットして妨害もできますが、それなら他にと特にラウンドの後半には高パワーで強いアクションが出来るのでそこまでガチガチの展開にはなりません。
緩くもきつくも楽しめるので幅広い方におすすめできます。

どうしても不満を上げるなら意外と細かいルールが多いのでその辺りのサマリーなどを充実させてほしかったです。
例えば
店舗はお互いの同スペースに配置できるけど商館は片方しかできない、とか
追加パワーカードは4枚しか所有できない など
マニュアルにしか記載がないのでつい忘れがちです。
ルール説明の際は気をつける必要がありますね。

中量級2人用ボードゲームの中では特におすすめの作品です!
本家もプレイしてみたいですね。
ぜひお試しください!^ ^

※横浜紳商伝ではなく、横濱紳商伝なので注意っす。笑



購入情報



本家横濱紳商伝も!
横濱紳商伝
アークライト(Arclight)
2018-10-20