シフティングストーンズとは

1〜5人用 タイル配置カードゲーム
手軽なプレイ感に質の良いタイルが魅力の作品です。

小目標をコツコツ達成しながら、大きいチャンスを狙っていく、ハマる人にはハマる独特の中毒性がありますね。

今回はシフティングストーンズの紹介です!


ゲームの流れ

IMG_6515
セットアップ
タイルの向きを揃えてランダムに9枚配置します。
カードの山を用意。

IMG_6516
それぞれのタイルの両面パターンはガイドに記されています。
ゲーム中に必須です!

IMG_6517
手札を4枚受け取り、ゲームスタート。

手番中にプレイヤーは以下のアクションを好きな組み合わせで何回でも行うことができます。

・手札を1枚捨てて隣接した2枚のタイルの位置を入れ替える。
IMG_6518
IMG_6519

・もしくは移動の代わりに1枚裏返す。
IMG_6520
右上の1枚が裏返りました!

・手札のカード1枚を獲得する。
IMG_6521
IMG_6522
場のタイルの配置と一致していればそのカードを獲得して自分の前に並べます。
カード上部の数字が点数ですね。

・手番を終了する。
手札が4枚になるまで山札から補充する。

・手番をスキップする。
なんのアクションも行わない代わりに、山札から2枚引いて手札を6枚にできます。
2回連続でスキップはできません。

いずれかのプレイヤーが以下の規定枚数だけカードを獲得したら、全プレイヤー同じ手番数だけ行い、ゲーム終了です。
2人:10枚
3人:9枚
4人:8枚
5人:7枚

獲得したカードの点を合計し、さらに最も多くの1ポイントカードを獲得したプレイヤーにはボーナス3点が入ります。
合計ポイントの多いプレイヤーの勝利。



夫婦2人でプレイ

IMG_6555
ゲームスタート!
わたしは後攻です。
さて、どこから達成しようか。

IMG_6556
まずは手始めにこれから。
ガイドを参考にすれば合わせるのはそこまで難しくないですね。

IMG_6559
相手のターン中はとにかく余計な動きをされないように祈るばかりです。笑

IMG_6560
3点獲得!
これは気持ち良いですね。

IMG_6562
お互いに毎ターン何かしらのカードは獲得できています。
テンポは良いですね。

IMG_6563
一気に2枚達成!
1点も稼げばボーナスがありますからね!

IMG_6564
あちらは点数低いですが、枚数多めですね。
1点カードボーナス取られちゃいそう。笑

IMG_6566
手札にあった5点カード狙っていたんですけど、結局あちらが10枚目を獲得して終了トリガー。
カードは1枚差。

得点は……
18-19で惜しくも負け。(^^;)
1点ボーナスの3点がバカにならないですね。

所要時間:アイス食べながら25分ほど



感想

手軽でシンプルながらこれはなかなか面白いです。
良く利用させていただいているBCD GAMESさんで偶然見かけたのですが、パッケージに惹かれてそのまま衝動買い!
当たりでしたね!^ ^

手札のカードは意外と達成できますし、難しいと思ったらすぐにリセットもできるので、ゲーム中とにかく心地よいテンポで進みます。
慣れてくれば毎ターンカードも獲得できます。
ガイドが優秀なこともあり、初回プレイから楽しさが理解しやすいですしね。
隠れた名作的作品を発掘したような気分です。

2人プレイだとコントロールが効きやすくて、気持ちよくプレイできそうな気がしますね。
多人数だと運要素が強くなりそう。
ソロモードもあるのでぜひともトライしてみたいですね!




購入情報

Yahooショッピング 
BCD GAMESさんで取り扱いあります!