アサンテとは

以前にレビューを投稿したタルギと同じくKOSMOS発の2人用ボードゲーム。
アサンテとはスワヒリ語で「ありがとう」の意味。

プレイヤーはアフリカの商人となり様々な人物や動物の力を借りながら富を築くことを目的とします。

カードが主体のコンポーネントなので、ユニークな効果を持ったカードが飛び交うTCGチックな面もあれば、商品をうまく揃えて売買するセットコレクションの要素もあり、中々楽しめる作品となっていました。


今回はアサンテを紹介していきますよ!


ゲームの流れ

IMG_9903
セットアップ
横向きの聖地カード3枚を場の中央にセットし、それ以外のカードの山を作ります。
プレイヤーは5枚の手札と自身の屋台タイル、20ゴールドを受け取ってゲームスタート。

IMG_9904
アサンテはアクションポイント制を採用しています。
プレイヤーは手番で5アクションポイントを使用でき、種々のアクションに割り振ります。
手番終了時に2アクションポイント以上残すと、1ゴールドもらうことができます。

手番は2つのフェイズに分かれています。

フェイズ①
1アクションポイントを使って、山札からカードを1枚引き、それを手札に加えるか捨てるかを決めます。
加えた場合、即座にフェイズ②に移行します。
捨てた場合、再び1アクションポイントを使って同様に山札から1枚引き、加えるか捨てるかを選びます。
アクションポイントを使える限り、何回でも引き直すことができます。
注意:このフェイズ①は飛ばすこともできますが、フェイズ②に移行したらその手番ではもうフェイズ①に戻ることはできません。フェイズ①で手札に加えることができるのは1枚までです。

フェイズ②
1アクションポイントにつき手札のカードを1枚使用することができます。
IMG_9905
商品カード
左下のゴールドを支払うと自分の屋台タイルに対応した商品を獲得します。屋台タイルの格納数を超えるカードはプレイできないので注意。
IMG_9906
売却する際は右下のゴールドを参照します。
買値と売値の差額で儲けるわけですね。

IMG_9907
商品カードの他に動物カード、人物カード、秘宝カードがあります。それぞれ様々な効果があるので、プレイダイジェストの中で一部をご紹介しますね!

IMG_9908
商品、動物、人物は使用したら効果を適用し、捨て札にしますが、秘宝カードはプレイしたらすぐに効果を発揮せず、中央の聖地カード下部の自分側に配置します。

IMG_9909
配置した箇所の聖地カードは相手に渡し、新たに山札から補充します。
配置した秘宝カードは手番で1アクションポイントを使って、横向きにすることで効果を発揮します。1つの秘宝カードは手番中で1度ずつしか使えません。
効果が強力だからです。

4枚目以降の秘宝カード配置する際、すでにある1枚を代わりに捨て札にします。
この場合、聖地カードは相手ではなく自分が手に入れることができます。

IMG_9910
聖地カードは5種類あります。
手番でアクションポイントを使用せずに効果を使用することができます。使用した聖地カードは捨て札にします。

IMG_9911
同じ種類の聖地カードを複数枚所有していると効果を使う際にパワーアップ!します。
ヴィクトリア滝は1ゴールドを得る効果ですが、2枚所有していると1枚捨て札にするだけで2ゴールドを得ることができます。3枚だと3ゴールド、ですね。


どちらかのプレイヤーが60ゴールド以上獲得したら、相手プレイヤーがもう1手番行って終了。
より多くのゴールドを獲得した方が勝利。
同点なら最後に手番を行ったプレイヤーが勝利です。

それでは実際にプレイしていきましょう!



夫婦2人でプレイ

IMG_9902
我が家では雰囲気を盛り上げるためにゴールドトークンの代わりにメタルコインを使用しています。
本当に汎用性が高く、金属の質感が実際にお金の取引をしている気分を味わえるのでおすすめですよ。

IMG_9912
最初の手札はこんな感じ。
商品カードが少ないですね。

IMG_9914
とりあえず値切り屋を使ってから、商品カードを使用します。値切り屋は売買の際に商品1つをチョロまかすことができますよ。

IMG_9915
角笛吹きでカードを2枚引きます。
このゲーム、手札はカツカツなのでドローできるカードは貴重です。

IMG_9916
秘宝カードの地図を設置。
聖地カードの山の1番上をめくり、効果を使えます。
わたしの大好きなガチャガチャカードです。

IMG_9919
次ラウンドではマンカラをプレイ。
山札をめくってそれに応じて商品もしくは1ゴールドを得ます。ガチャガチャしていきましょう。

IMG_9917
IMG_9921
あちらは商品を揃えて売却してきました。
60ゴールドが目標の中、1度に12ゴールドも得るのは当然強力。
これ以上離されないようにしたいのですが。

IMG_9922
マンカラと地図でチマチマ商品を集めて、売却!

IMG_9925
こんなカードもあります。商人。
相手が商品カードをプレイした時に使用することができ、自分もその商品カードをプレイしたかのように売買ができます。
このカードの使用にはアクションポイントを使用しません。
このように相手の手番中にプレイできるカードもあるので、慣れない内は1つ1つの処理をゆっくりすると良いでしょう。

IMG_9926
こちらが入植者で商品やゴールドを得ようとしたら、妻「はい、待って、これ使う。」

動物の友
相手が使用した人物もしくは動物カードの効果を無効化するもの。やられた(^^;)

IMG_9928
さらに使われたのがこちらの地図製作者。
場に出ている聖地カードの効果を捨て札にすることなく全て使用するというもの。
カツカツの手札を補充してきました、ずるい。

IMG_9929
こちらも面白いカードを使ってみましょう。
密輸業者。
好きな商品3つをサプライから取り、左右の手に好きなように握ります。
相手に片方選んでもらい、選ばれた方は捨てて選ばれなかった方を獲得できます。

IMG_9930
塩を1-2で握り、見事2を獲得!
売却します。

IMG_9932
現在のゴールドは38-41。
僅差で負けてますね。
なんとか食らい付きましょう!

IMG_9933
ゴリラを使用します。
相手は手札を3枚まで捨てることができ、捨てなかった枚数分だけわたしが山札から引くことができます。
とりあえず得しかないので使います!

IMG_9934
よしよし、手札が増えたぞ。

IMG_9935
ん?商品を揃えてますね?
何すんだ?なんか秘宝カードを出してきましたが…

IMG_9936
陶器。
自身の屋台タイルから商品をサプライに戻すとゴールドを得るそう。
なになに?商品の種類が多いほど多くのゴールドを得られて、6種類全部だと…
20ゴールド?!

IMG_9938
一気に稼がれました、これはやばい(^^;)
秘宝カードはぶっ飛んだ効果を持ってるので要注意です。笑

IMG_9939
このままでは充分稼ぐ前にゲーム終了になってしまいます。
あちらはゴリラでアドバンテージを取ろうとしてきましたが、動物の友で阻止!

IMG_9941
あ、この包みの商品カードは任意の商品として扱うことができます。
便利だけど売値と買値が同じなんですよねー。

IMG_9942
遊牧民の効果で自身の屋台タイルを相手の屋台タイルとまったく同じものにします。
これで売却!12ゴールド獲得。

IMG_9944
あちらはまた陶器を使ってきました。
3種類なので今度は6ゴールドですね。
IMG_9945
61ゴールドになったようです。
対してわたしは59ゴールドでもう1手番あります。
同点だと最後に手番を行ったプレイヤーの勝利なので…

IMG_9946
秘宝カードを使用かつ、2アクションポイント残してぴったり61ゴールドにして無事に勝利!
汚い?いやいや、戦術ですよ?笑

所要時間45分ほど



感想

中量級2人用ボードゲームの新たな選択肢が増えましたね!

アサンテ、かなりおすすめの作品です。

カードの種類が多いので、新しい効果のカードが登場する度に今回はどんなことをしてくるんだ?とワクワクした展開が待っています。
カードは見た目によらず派手な効果が飛び交います。TCGさながらの熱い攻防が繰り広げられますよ。

カード内容を把握している方がもちろん有利ですが、手札の補充に乏しいので、めくれ運に左右される点もあります。基本的な商品の売買をきちんとしていればゴールドは稼げます。初心者でも経験者と比較的良い勝負ができそうです。

カードテキストの文量が若干多いかな。
最初はよく確認しながらゆっくりとプレイすると良いでしょう。

2人用ゲームで軽すぎず重すぎない作品をお探しのようであればアサンテは良いチョイスになり得ますよ!^ ^



購入情報

投稿時点、Amazonで適正価格で手に入りますよ!