関連レビュー

火星開拓をテーマにした超名作ボードゲーム。
以前に基本ゲームの様子を一度レビューしています。
今回はkickstarterで手に入れたビッグボックスを使用したプレイの様子をお届けしたいと思います!

正直、新しい要素はありません。
コンポーネントが豪華になるだけの
自己満足超豪華版です。笑
雰囲気って大事ですよね!←


ゲームの準備

IMG_5654

ご覧ください!この美しい3Dタイル!
視認性?そんなものは知りません。笑

IMG_5655
資源を表すキューブもメタル仕様で重量感あります。
特に金キューブがとても良い質感。

IMG_5657

わたしの企業はフォボログ。
チタンの価値が上がり、初期資源もチタン多めですが資金少なめです。
プレリュードはこんな感じ。

IMG_5658
あちらはポイント・ルナ。
地球タグをプレイするとカードが引ける。
プレリュード合わせてあちらもチタン多めですね。
植物産出がまったくないのは痛そう…

我が家ではハウスルールで褒賞、称号なしでプレイしています。ご了承ください!



夫婦2人でプレイ

IMG_5660
豊富なチタンを活用しましょう!
この2枚をプレイ!

IMG_5662
3Dタイルがボードに出現!
これは見ていて面白いぞ!^ ^

IMG_5661
個人ボードも複層式になっています。
ズレる心配が軽減されますよ!

IMG_5663
本作はやはりユニークなカード達が特徴ですよね。
引き運が多少あるにせよ、バランスのおかしいカードはほとんどないので毎ゲーム違ったことに挑戦したくなります。

IMG_5665
警備艦隊をプレイ。
アクションでチタン1つを戦闘機として配置できます。ゲーム終了時に戦闘機ごとに1点。
チタンの産出を上げておけば毎ラウンド1点が手に入る計算。強くない?

IMG_5666
良い感じに植物の産出が上がってきました!
火星の緑化に取り組みましょう。

IMG_5672
こちらが先に森林を展開できています。
この森林タイルも1つ1つ微妙にデザインが違うんですよね。

IMG_5674
あちらは高コストで派手なカードをぶっ放してきました。
海を置きつつ、カードを引いて、植物か動物を大量獲得。
36コストに見合う強力な効果です。

IMG_5675
IMG_5677
地味に嫌がらせ。笑
あちらのチタン産出とお金を奪います。

IMG_5679
テラフォーミングが進んできました。
珍しく勝利点リードしています。
久しぶりに勝てるか?

IMG_5680
場外2箇所占拠の図。
妻にはそういう変なところ置くの好きだよね。
と突っ込まれる始末。笑

IMG_5683
資源キューブのトレーが2つあるのがこっそり嬉しいです。
産出フェイズで相手が資源取り終わるの待つ必要がなくなりました。

IMG_5682
IMG_5684
高窒素小惑星により植物の産出を大幅強化!
緑化のポイントは高いので、注力したいですね。

IMG_5686
と思ったらあちらの露天鉱床により酸素濃度が一気に上昇。

IMG_5687
わたしの緑化作戦を警戒されてしまい、酸素濃度ゲージは終了です。
追加勝利点はなくなりましたが、緑化は腐らないのでまぁ良し!

IMG_5688
見た目にめちゃくちゃ豪華ですね。
こういうの上手にペイントとか出来ると楽しいんだろうな。
手を出してみたい領域ではあるけど、子供が小さいのでとてもじゃないけど無理。笑

IMG_5689
妻はわたしが今回あまり手をつけていない温度をモリモリと上げていますね。
火山タイルももちろん3Dです!

IMG_5693
あちらが上げた温度により最後の海を取られてしまいました。
ゲーム終了は近いですね。

IMG_5690
IMG_5694
カード点も馬鹿にはなりません。
終盤余裕があれば積極的に出します!

IMG_5696
温度が上がりきりました。ゲーム終了ですね。
IMG_5697
終了時の盤面。
見た目がド派手ですね。笑

IMG_5702
通常盤と比較しても豪華です。
どちらも良さがありますね!

IMG_5698
カードから20点稼ぐことができました!
これはかなり大きいでしょう。

IMG_5699
88-68で大勝!
勝利すら久しぶりなのにここまで点差をつけれるなんて珍しいです。
見た感じ、あちらはカードの引きに苦労していたようでした。企業の力も活かしきれず。

所要時間70分ほど



感想

ゲームの面白さは相変わらずですね!

カードプールが本当に豊富です。未だに使ったことのないカードがありそう。毎ゲーム違った展開が繰り広げられます。
妻も負けたけど楽しんでくれた様子。
やはり我が家の殿堂入り作品です。


肝心のビッグボックスのコンポーネントですが、やはり見た目の満足感はかなり大きいです。
アップグレードコンポーネント自体、初めての経験だったので興奮しますね。タイルを置くようなカードをなんだか使いたくなっちゃいます。笑

わたしは大満足でしたが、妻には視認性があまり良くないと若干不評。笑
挙句の果てにはこれいくら?ギロッと突っ込まれる始末。笑

え、えーと、ほら、海外のクラウドファンディングでー、去年だったからー、ドル表記なのもあるしー?
と苦しい言い訳で返しました。←
99ドル…( ´ー`)

今までに発売された基本、拡張含めて全て収納できるようになっています。
元の箱を処分する覚悟があれば見た目の割に省スペースですよ。笑
まだ拡張も紹介できていないものがあるので、ビッグボックスを使用してレビューしていきたいですね。



購入情報

Amazon


関連レビュー