突然ですが、みなさん、協力型ボードゲームって遊んだことありますか?
ボードゲームって対戦ばかりではなく、ゲーム自体とプレイヤーが戦う形式のものがあるんですよ!

どの作品も良く出来ていて、プレイヤー達が協力して困難と思われる課題に打ち勝つと大変盛り上がります。

今回はわたしが1人もしくは2人で遊んで楽しかった作品を5つ紹介します!






ザ・ゲーム エクストリーム

まずは1〜5人用軽量級カードゲームから。
いかついパッケージですが、とてもシンプルなルールで盛り上がり所抜群。見た目の割に敷居の低い作品です。

IMG_7091
2〜99の数字カードを昇順もしくは降順に出し切ることが目標となります。
面白いのは具体的な数字を言わない範囲でプレイヤー間でコミュニケーションを取れること。
わたしの経験上、どの人数で遊んでもとっても楽しむことができました。
1人で黙々とプレイするのも意外と面白いのがポイントです。笑


関連レビュー

購入情報



イーオンズ・エンド

1〜4人用 協力型デッキ構築ボードゲーム

ここ最近の協力型ゲームの中で最もお気に入りの1つです。
日本語版は現在、基本セットと独立拡張の終わりなき戦いが発売されており、どちらも大人気の作品です。

IMG_7095
デッキシャッフル禁止
呪文を撃てるのは次のターン
強大な敵
個性豊かなキャラクター
そのどれもが独特で本作を唯一無二のものとしています。
難易度も絶妙に高く設定されており、最初は無理だと思えても繰り返しプレイしていくと攻略の糸口が見えてくる感覚が堪らないですね。
敵を撃ち倒せた時の達成感は最高クラスです。

もう少し安定して入手できるようになって欲しいですね。

関連レビュー



購入情報



タワーディフェンス&デッキ構築ボードゲーム
こちらもお気に入りの作品。
コンポーネントの質が高く、絶妙な難易度設定。

IMG_7092
プレイヤーは島を守る精霊となり、侵略者たちを撃退するのが目標。
ある程度敵の行動は予測できるようになっているため、しっかりと考えて計画的にアクションを行う必要があります。
適当にやっていてはまずクリアできません。
自分の作戦が上手くいくと気持ち良いですよ!

IMG_7093
使用する精霊もどれも個性豊かで、違ったプレイ感を楽しめます。
ソロ8割、2人プレイ2割くらいの頻度ですがどちらも楽しめました。
人数が増えるとその分時間だけが伸びそうなので、少人数向けと言えるかもしれません。

関連レビュー
購入情報



花火 スターマイン

2〜5人用 

プレイヤーたちは最高の花火大会を成功させるべく、みんなで協力して花火を打ち上げます。

IMG_7094
特徴は自分の手札が見れないこと。
他プレイヤーからヒントをもらいながら、数字が昇順になるように手札をプレイしなくてはなりません。
ヒントをもらいすぎるとアクション選択肢が減りかねないため、加減が重要です。
2人でもしっかり楽しいです。
夫婦やカップルなどで和やかに楽しむのにとてもおすすめの作品ですよ!

関連レビュー
購入情報




パレオ 人類の黎明

最後にご紹介するのは
2021年ドイツゲーム大賞に輝いた作品

1〜4人用 
石器時代をテーマに、洞窟内の壁画を完成させることを目指します。

IMG_7098
手番の概念がなく、プレイヤーは一斉に山札からカードを公開して、書かれていることを処理していきます。
これによりサクサク、快適にゲームが進行しますよ。
カードの処理をこなしていくのがメインなので、インストにそこまで時間を割かない点もgood!
プレイ人数による感覚に差があまりないのか、BGGでは2人プレイベストの投稿も多いくらい。
ドイツゲーム大賞の名に恥じない面白い作品です。

関連レビュー

購入情報



いかがだったでしょうか?
協力型ボードゲームは対戦型と違った楽しさがありますよ!
ぜひみなさんのチョイスの参考になれれば幸いです!



よろしければこちらも!