ゴールドハンティングとは

2人用
ittenより発売されているファンブリックシリーズの作品。
IMG_3105
IMG_3106
コンパクトな箱に楽しさがぎゅっと詰め込まれた、収納事情にとっても優しいシリーズです。笑

発売当初から話題になっていましたね。
気になってみたので、2人専用の
ゴールドハンティングを購入してみました!



ゲームの流れ

IMG_3107
それぞれのプレイヤーは同じ内容の金コマと、
ランダムにゴールドラッシュマーカーを1つ受け取ります。


IMG_3108
お互いのプレイヤーはついたてで見えないように、金コマを積み上げます。
4つの山、ゴールドマウンテンを作ります。

IMG_3109
お互いにゴールドマウンテンが完成したら、公開します。
適当な方法で先攻を決め、ゲームスタート。

IMG_3110
手番プレイヤーは3金、2金、1金のいずれかを宣言し、相手のゴールドマウンテン1つの1番上のコマを持ち上げます。
宣言が成功したら、その金コマを獲得。
失敗したら、箱へ戻します。
これを繰り返し、多くの金を獲得したプレイヤーの勝ちです。


IMG_3111
手元に金コマがある状態で、
持ち上げた金コマの数<すでに手元に獲得していた金の数
という失敗をするとご破産になります。
既に持っていた金を箱に戻し、持ち上げた金コマを手元に獲得します。

IMG_3112
ゲーム中に1回だけゴールドラッシュに挑戦できます。
自分のゴールドラッシュマーカーを公開し、その数字を宣言して採掘に挑みます。
成功すればゴールドラッシュマーカーを手元に残し、ゲーム終了時に2金加算されます。
失敗したら、マーカーは箱に戻します。

IMG_3113
ゴールドラッシュに挑戦せず、キープに使うこともできます。
ゴールドラッシュマーカーを箱に戻し、今獲得している金コマを端によけます。
この金コマはご破産で失うことは無くなります。

お互いのゴールドマウンテンがなくなったら、ゲーム終了。
多くの金コマを獲得しているプレイヤーの勝ちです。




夫婦2人でプレイ

IMG_3155
それではスタート。
わたしの山はこんな感じ。
ぱっと見わかりませんよね?
ゴールドラッシュマーカーは2です。

IMG_3156
さあ!オープン!
…うん、あっちのも全然わからん。笑
妻がこちらの山を凝視してきます。笑

IMG_3157
3で宣言したら2だった。笑

IMG_3159
山が崩れてくると、残りの金を推測しやすくなりますね。

IMG_3164
と言いつつも余裕でご破産が起こります。笑

IMG_3165
後半になったので、ゴールドラッシュにトライ!
的中したので、獲得です。

IMG_3166
と思ったらあっちも的中。

IMG_3168
妻が後半ほぼ全的中させてきました。
惨敗です。笑

IMG_3169
悔しいのでもう1回。
偏らせて惑わす作戦です。

IMG_3170
といきたいところですが、あちらのもやはりわからん。笑

IMG_3171
途中、キープも使ったのですが、またしても負け。(^^;)
妻が得意な部類かもしれん。笑

所要時間1ゲーム10分ほど




感想

単純な仕掛けながらなかなか盛り上がりますね。何より妻が的中させた時に嬉しそうにしていたのが、見ていて微笑ましかったです。笑

金コマは上手いことできていて、本当によーーーく観察しないと見抜くのが難しいです。
ついつい山を作る段階から真剣になってしまうこと間違いなし。

同シリーズはコンパクトサイズで、嵩張りがちなボードゲーマーの棚に優しい仕様ですので、チェックしてみても損はないですよ。笑



購入情報