ロビンソン漂流記とは

緑の変態…いや、緑の天才デザイナー、
フリードマン・フリーゼによるソロプレイ専用作品。
最近メディアでも取り上げれて一躍話題になっているそうですね。
以前からソロプレイの機会が多いわたしはだいぶ前から所有していましたよ!( ´ー`)←

プレイヤーは孤独な島で優雅に暮らす住民です。
そこにロビンソンが漂着してきてしまいました。
このロビンソン、ポンコツのくせにへたれでプレイヤーにとって邪魔で邪魔で仕方ありません。笑
そこでロビンソンを島から無事に追い出すために、鍛えることに決めました。
プレイヤーとロビンソンの成長の記録が本ゲームです。


ゲームの流れ

IMG_0063
セットアップ
カードを中心としたコンポーネント。
本ゲームはデッキ構築をメインのシステムとしています。

IMG_0064
ロビンソンのデッキ
ここにあるカードを構築していきますよ。

IMG_0065
衰弱カードの山
ロビンソンのデッキがなくなるたびに1番上の1枚をデッキに加えます。
基本的にはプレイヤーにとって悪いカードしかありません。
衰弱カードは2段階に分かれており、山札の下部にはより凶悪な衰弱カードが来るようにセットします。
衰弱カードの山からカードを引けない状態になるとゲームオーバーです。



IMG_0066
災厄カードの山
ロビンソンが立ち向かう災厄です。
簡単に言うと、この山を3回切れさせることが最低目標となります。
IMG_0067
災厄カードの山札が切れるたびに警戒度が上昇します。
最初は緑。
→黄→赤の順です。

IMG_0068
手番では災厄カードの山から2枚引き、1枚を災厄カードの捨て札、もう1枚を挑戦するべく場の中央に配置します。
挑戦することにしたら、災厄を正しい向きにするようにし、左側の数字の枚数までロビンソンの山札からカードを無償でめくることができます。
めくったカードの数字を参照し、現在の警戒度に応じて目標を設定します。

IMG_0069
今回の島の探索の場合、警戒度が緑であれば、
カードを2枚めくって1以上の数字を出すことが目標です。
写真のようにめくれれば、成功ですね!
体力を1失うごとに追加でカードをめくることもできます。

IMG_0070
達成した災厄カードは向きを反対にして、ロビンソンデッキの捨て札に加えます。
ロビンソンデッキが切れたら捨て札をシャッフルして再度山札を作るので、これでデッキ構築をしていくわけですね。

IMG_0073
ところでこちらをご覧ください。
これで全てではないですが、初期のロビンソンデッキです。
弱すぎ。笑
最初にも言いましたね、このロビンソンは重度のポンコツへたれです。
ロビンソンの強化=デッキの強化なわけです。

IMG_0071
災厄カードは必ずしも達成する必要はありません。
屈するという選択肢を取ると目標数値に足りなかった分だけ体力を失いますが、その分プレイしているカードを破棄することができます。
捨て札とは違い、完全にゲームから除外できるので弱いカードをデッキから排除するのにとても有効です。
緑の警戒度だと写真の場合、
災厄カードの達成に必要な数字は4でしたが、めくった結果は合計0です。
追加でカードをめくらないのだったら、4足りないので体力を4失います。

IMG_0072
体力を失った数字以下で、カード右上の体力アイコン分のカードを破棄することができます。
今回は4だったので、体力アイコン4相当ですね。

IMG_0074
最高難易度でなければ、体力は初期で20あります。
他に2つをストックとしておきます。

体力がなくなった状態で体力を失う事態になるか、
衰弱カードの山からカードを引こうとした時に引けなかったら、
ゲームオーバー。

以上を乗り切って、
災厄カードの山札を3回切れさせ、
さらにラスボスである海賊船2隻を撃破すると完全クリアとなります。

細かいルールはマニュアルをご参照ください^ ^



ソロプレイダイジェスト(まさかの展開へ)

IMG_0075
さっそくやっていきましょう!
はい!いきなり災厄カードに屈服!
序盤はデッキ圧縮が有効なので良しとします。笑
プレイしたカードに効果持ちのものがあれば、任意のタイミングで横向きにして使用することができます。
1度効果を使ったものは同じ災厄に挑んでいる間は原則再使用できないので注意。

IMG_0076
序盤は本当に達成できません。笑
必ずしもカードはマックスに引く必要はないので、加減していきます。

IMG_0077
よしよし、ようやく1枚。
0で良いところ、1が出ちゃったのはなんだかもったいないですが。

IMG_0079
初期デッキ最強の天才です。
もちろん1枚しか入ってません。笑
序盤の良いタイミングでこの天才がきちんと出てくれるかがクリアの鍵です。

IMG_0080
警戒-1の効果をもつカード。
本ゲームで最大級に獲得を優先したいカードです。
緑の警戒度では効果がありませんが、黄、赤の警戒度の際に使うと1段階下げることができます。
1枚で0なのでいけるっしょ!(フラグ

IMG_0081
バカ( ´ー`)
衰弱カードです…ご覧の通り-2。
しかも衰弱カード1枚を破棄するためには体力を2失わないとなりません。
もう破棄だ!破棄!くそー!

IMG_0082
1度目のロビンソンデッキ切れがやってきました。
衰弱カードから1枚加えて捨て札をシャッフルします。
せっかくさっきバカを捨てたのに…。
衰弱カードは確認しないで加えるため、どんな凶悪カードが混入したか出てくるまでわかりません。

IMG_0084
ただ、少しずつデッキは強化されているので災厄にもある程度立ち向かえるようになってきました!

IMG_0086
が、しかし不安の衰弱カードと初期の弱すぎるカードのせいでこんだけ出しても達成できず(^^;)

IMG_0089
ふー、なんとか緑の警戒度終了。
黄に移行しますがこの段階で残りの体力は6。
大丈夫か?

IMG_0091
警戒度が上がると目標数値もぐんと上がります。
例えば黄の人食い族は5枚めくって9以上を出さないといけません。
効果もうまく活用して突破していきます。

IMG_0093
体力が残り少ないので、嫌でもカードをめくらなければなりません。すでにジリ貧です。笑

IMG_0094
やっと警戒-1が活躍!
そうそう、こんな時に出ると便利なんですよ。

IMG_0095
残り体力1…。
4枚で7以上を目指しますが、衰弱カードの効果もあり現在-2…。
頼む!良いカード来てくれ!

IMG_0096
( ´ー`)…。
全然足りませんでした。
体力を失って、さらにダメージなのでこれで
ゲームオーバー。
まだ警戒度黄だったので、実質半分くらいしかクリアできてません。くそー!悔しい!もう1回!

所要時間20分ほど



ところで横で見ていた妻
「ちょっとわたしもやってみる。」
いやいや、簡単そうに見えるけど難しいよ?
ましてや挑戦初回じゃん。まぁ頑張ってみてやー。






IMG_0099
クリアしとるー!!!(^^;)
妻が操るロビンソンはもはやわたしの時とは別人。
華麗に海賊船2隻を沈めて、島を去っていきましたとさ。

わたしに付き合わされて色んなボードゲーム遊んできたので確かに飲み込みやすいみたいですが、まさかソロプレイの素質もあるとは。笑



感想

ソロプレイ専用作品で真っ先に名前が挙がるものの1つになるのも納得です。

一見、ふざけたイラストに設定ですが、ゲームのポテンシャルは超一流。笑
これ1つでデッキ構築の要素を充分に楽しむことができます。練習で上手くなっていくのはもちろんですが、それでもカードのめくれが悪いと一方的にゲームオーバーになる可能性があるので、常に緊張感を持ってプレイすることができます。
挑む災厄の順番や、海賊船のバリエーション、難易度設定などリプレイ性もバッチリですね。

若干細かいルールが多い気がするため、慣れないうちはよくマニュアルを参照した方が良いでしょう。
ルールを勘違いしてしまうと難易度が激変してしまいますからね。

ボードゲーム初心者から上級者までソロプレイに興味のある方には文句なくオススメの作品です。
ぜひお試しください!^ ^コーヒーロースター
オニリム
シルヴィオン
シルヴィオン 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2016-02-20




アーカム・ノワール シリーズ