以前のレビュー

稲妻の迅き一撃

生い茂った緑の広がり

スピリット・アイランド最高ですねー。

ここまで連日ソロプレイで楽しめた作品は他にないです。
皆さんが飽きてもレビューし続けたいくらいです。笑
精霊ごとに戦略がガラリと変わるので、リプレイ性抜群ですね。

今回もソロプレイの様子をお届けしていきますよ!

記事の最後に予告がありますので、どうか最後までご覧ください!


今回使用する精霊

IMG_0722
使用するのは夢と悪魔の運び手。
なんともおぞましい姿、なんなら敵のラスボス級の迫力です。今回はこいつの力を借りて島を護ります。

IMG_0723
複雑度は高。
攻撃は捨てて、不安にかなり振り切った性能。
その他はそこそこ。
この精霊、実は驚くべき特徴があります。

IMG_0724
なんと一切の攻撃ができず、侵略者たちにダメージを与えることができません。
ダメージを与える効果は全て不安へと変換されます。
街や都市を破壊した際に得られる不安は通常より多くなります。
侵略者を破壊するにはダハンの反撃くらいしかありません。
使いこなし甲斐のある能力ですね。

IMG_0725
先天能力もとにかく不安に特化しています。
存在の配置でエレメントが自動発生できるようになれば、能力の発動は容易になりそうですね。

IMG_0726
初期カードもテキスト量が多く、かなり複雑です。
これは確かにゲームに慣れた人向けですね。
初プレイで使うとわけがわからなくなりそう。笑

それでは実際にプレイしていきましょう!



ソロプレイダイジェスト

IMG_0727
とにかく不安を与えまくります。
カードとエレメントを活用していくと…

IMG_0728
1ラウンド目でいきなり不安カードがめくれます。
これは初の体験。笑
侵略者たちに同情します。

IMG_0730
序盤2〜3ラウンドで気づく、この精霊めっちゃ強くないか?
ほぼ毎ラウンド不安カードが発動するので、プレイヤーにかなり有利にゲームを運べます。もう恐怖レベルⅡになっちゃいました。

IMG_0732
どうしても対処できないところは潔く荒廃マーカーを配置しちゃいます。
1個ならまだ健常な島を保てますからね。

IMG_0733
特に面白いと思ったのがこちら、
真夜中の夢の訪問。
大能力カードを獲得し、そのまま放棄すればコストを支払って即座にプレイできます。使い捨てでも大能力カードはやはり強力です。

IMG_0734
使用したのは恐ろしい悪夢。
さらに不安を煽ります。

IMG_0735
精霊のボードを含めるとなんと月のエレメントを4つ達成しているので、恐ろしい悪夢がさらに+不安4を発揮します。

IMG_0736
現在の恐怖レベルはⅡです。
沿岸の山岳(グレー)で略奪予定ですが、
より安全に見える海外貿易の不安カードにより防御6です。これで耐えることができます。

IMG_0737
今の不安カードのめくれで恐怖レベルはⅢに。
都市全滅で勝利ですが、破壊は苦手なのでこのまま不安カードを全てめくることを目指します。

IMG_0738
多少余裕が出てきたので、大能力カードを獲得しに行きます。
身のすくむような恐怖。
この精霊にぴったりのカードですね。
4不安はソロプレイだとそのまま不安カード1枚相当です。

IMG_0739
またしてもエレメントが揃いました。
真夜中の夜の訪問はテキスト下部の不安2の効果を適用すると…

IMG_0740
一気に不安カード3枚!
これだけあれば侵略者たちも、そうそうアクションを起こせません。

IMG_0742
そして次のラウンド。

成長でカード1枚回収を選択。
選ぶのはもちろんこれ。

FullSizeRender
一気に不安カードをめくって…勝利!

IMG_0744
島はなんだか侵略者たちだらけですが、みな不安に駆られて穏やかな精神状態でないのでしょう。
なんにせよクリアです!
所要時間40分ほど



感想

いやー、強かったですね。

確かに能力は複雑で、処理が煩雑ではありますが使いこなせると不安による圧倒的な制圧力があります。

不安カードをめくる瞬間って楽しいんですよね。
エレメントによる先天能力に不安カードの1枚の効果を先に知ることができる、というものがあったのですが、あえて使いませんでした。笑
どんな不安が発揮されるかわからないまま、カードを使用して上手くいった時にスリルを感じるのが堪らないです。

レビューにはありませんが、これで基本セット精霊は全て使用したことになりました。
ただ、未だ飽きる気がしません。
今度はシナリオや敵対国などにもチャレンジしたいですね。


予告
本作品が面白すぎて手を出してしまいました…( ´ー`)
IMG_0745
乞うご期待!