チョコレート工場とは

2人用カードゲーム
日本の大気圏内ゲームズさんより発売された
聖杯サクセションというゲームの海外リメイク版。
キャッチコピーは
ものすごくかんたんで、ありえないほど悩ましい

まさにその通りのジレンマたっぷりゲーム。
オリジナルのルールやシステムはそのままにテーマが一新されています。

今回はチョコレート工場の紹介をしていきますよ!


ゲームの流れ

IMG_1474
コンポーネントはカードのみ。
大判サイズでまるで本当の板チョコのよう。


IMG_1475
IMG_1476
セットアップとルールは超簡単。
全てのカードをよく混ぜ、
表を見ないでランダムに裏向きのまま3枚抜き出し、ゲームから除外します。☆重要!
場にカードを2枚並べ、
プレイヤーに5枚ずつ手札を配ります。

ゲームは全4ラウンド。
それぞれのラウンド中、手番でできることは、
①カードを場に出す
②カードを引き取る
のいずれか。


①カードを場に出す
IMG_1478
場に出ているカードに連続して手札を1枚出します。
手札はすぐに補充しません。
古い→新しいカードの順は崩さないように。
手札がある限りラウンド中は何度でも行えます(最大5回)。

②カードを引き取る
IMG_1479
場に出ているカードを新しい方から5枚引き取ります。(足りない場合は、出ているカード全て。)
ラウンド中、1度しか行えません。
カードを引き取ったらそのラウンド中は、
(あれば)①カードを場に出すことしかできません。
IMG_1480
引き取ったカードは自分の前に並べ、ゲーム終了時に勝利点計算に使います。

・左上に5〜8の表記があるカードは、
それぞれより多く持っているプレイヤーがその数字の点数を得ます。
例:
A:5を3枚 6を2枚 持っている
B:5を2枚 6を3枚 8を1枚 持っている

A:5を持っている枚数が多いので5点
B:6と8を持っている枚数が多いので6+8=14点

・5〜8のカード1枚ずつの4枚1セットにつき5点。
・±の表記のカードはそのまま点数に計算。


といった具合。

IMG_1481
ホワイトチョコレートが全体で3枚あります。
全て獲得すると、
ゲーム終了を待たずに即座に勝利します。
勝利点は関係ありません。
このホワイトチョコレートが素晴らしいアクセントとなっています。
ゲーム開始時にランダムに除いた3枚に含まれると、決して揃うことはありません!


お互いのプレイヤーが①と②いずれかのアクションが出来なくなったら、ラウンド終了。
場のカードはそのままに新たに手札を5枚配って、先行プレイヤーを交代し新しいラウンドを開始します。
順当に行けば4ラウンド目の手札を配る際に山札がなくなります。
ホワイトチョコレートの勝利条件を満たさなければ、4ラウンド終了時に勝利点計算し、多い方の勝利です。

IMG_1477
日本語表記ではないですが、サマリーが付属します。
ルールがわかればなんとなく理解できますね。



夫婦2人でプレイ

IMG_1482
それではゲームスタート!あちらの先攻。
手札はそこまで悪くない。


IMG_1483
まずはお互いにカードを出していきます…
ん?場札そんな悪くなくない?

IMG_1484
引き取っちゃえ!
サマリーを裏返してこのラウンドは引き取り済みであることを表します。

IMG_1485
あちらは結局マイナスを引き取りました。
よしよし。笑

IMG_1486
2ラウンド目の手札。
ホワイトチョコレートが2枚も!
場に出さないことには、手札に持っているだけで獲得したことになりませんからね。

IMG_1488
IMG_1489
1枚目を引き取らせてから、2枚目を場に出してわたしが獲得!
これで即座勝利はなくなりました。
勝利点争いなら今のところかなり有利なはず。

IMG_1490
3ラウンド目。
意外と手札にマイナスが来ません。笑
自分のタイミングで押し付けるのが難しいですね。

IMG_1491
4枚1セットも揃ってきました。
これは中々高得点なのでは?

IMG_1492
最終ラウンドの攻防です!

IMG_1493
適度にマイナスを撒きつつ、タイミングを図ります。

IMG_1495
自分のマイナス3は欲しくないので、
ここで引き取っちゃいましょう!

IMG_1496
ゲーム終了!
正直、目に見えてわたしの方が稼いでいます。笑

29-13で圧勝!

IMG_1497
ゲーム開始時に除外したカードに、
ホワイトチョコレートが含まれていました。
どっちにしろ逆転勝利はなかったようです。


所要時間15分ほど



感想

できることもルールは極めてシンプルですが、

カードを引き取るというアクションに悩ましさたっぷり。切れ味抜群の面白さを誇りますね。


闇雲にプレイするより、何度かプレイしてみてコツを掴んでみると良いでしょう。自分の手札と相談しながら、うまく場のカードをコントロールする楽しさが味わえます。

ホワイトチョコレートによる即時勝利条件があるのが、ゲームに緊張感を与えてますね。
中々揃うのは稀ですが、それでも無視できない要素になってきます。
ホワイトチョコレートを餌にしつつ、相手にマイナスを押し付けても面白いかもしれません。
プレイ時間も短く、2人用カードゲームとして持っておいて損のない作品ですよ!^ ^



購入情報

投稿時点、元ゲームである聖杯サクセションであれば通販で手に入りそうです。

駿河屋

ボードゲーム聖杯サクセション



Amazon
聖杯サクセション
大気圏内ゲームズ
2016-12-11