ブレイドロンド グリムガーデンとは

1〜2人用 カードゲーム
ブレイドロンドシリーズの第3作目

過去作はレビュー投稿済みですのでよろしければ先にご覧ください。

今回も追加要素や変更点を中心にレビューしていきます。
どんな変化があるでしょうか。

早速見ていきましょう!

関連レビュー



追加要素・変更点


IMG_3338
各ターンの開始時に自分のセットエリアにある任意の数の↑アイコン(以下金アイコンとします。)と、自分の手札にあるそれ以下の数の金アイコンと交換しても良い、という要素が追加になりました。
IMG_3339
この行動にはレスポンスされません。
一部のカードはプレイ後に入れ替えることができるようになりましたね。

IMG_3340
ソロプレイモードも若干変更になりました。
ソロプレイ用の対戦相手カードをレベル1〜3に分類します。

IMG_3341
布石カードを8枚抜き出し、4種類1枚ずつを護符として手元に残します。
これはゲーム中、いつでも0コストで使えますが1度きりしか使えません。

残り32枚から10枚引き、4枚選んで手札とします。

レベル1×2
レベル2×2
レベル3×1
低いレベルから5連勝できればプレイヤーの勝利です。
各戦いに勝利すると報酬としてカードを受け取ることができます。

各対戦相手の処理は初代ブレイドロンドと同じ方式ですね。
それでは早速プレイしていきましょう!



ソロプレイダイジェスト

IMG_3349
選んだ手札はこちらの4枚。
上手く立ち回れるでしょうか。

IMG_3350
最初の相手はこちら。
メヴィエリアラ
攻撃高めで、4ターン目になるまで起動しません。
起動後はガシガシ殴ってきます。
速攻が大事かな?

IMG_3351
特に強力だと思ったのが
喚き立てるファルセット
毎ターン相手と自分に1ダメージですが、
魔法攻撃なのでほぼ確実に削れます。
攻撃力+1してくれる駆り立てるマーチを添えるとより効果的ですね。

IMG_3352
さらに魔導剣
相手に物理ダメージを与えれば、追加1コスト払って魔法攻撃も追加で行います。
実質4コスト最低4ダメージです。
魔法攻撃を含んでいるので弱いわけがありません。

IMG_3358
結局ゴリ押しで何とかなりました。
布石も使わずに勝利できたのは大きいです。

IMG_3354
勝利すると
山札から3枚引いて1枚加えるか、
相手カードを獲得するか
どちらかを選べます。
今回は後者にしてみました。
イデアの残光により、戦闘開始時にカードを1枚セットしてスタートできます。

よし!
これでもう勝利は約束されたもの同然でしょう!
ファルセットちゃんに殴ってもらえるし!
楽勝楽勝!

IMG_3357
レベル2つえぇ…( ´ー`)
はい、この有様です。
初代と全く同じオチです。
本当にありがとうございました。

IMG_3359
結局2/5しか勝てず。
レベル2でこれって、レベル3どうなるねん。
またリベンジします!

所要時間25分ほど(3ゲームで)



感想

相変わらず歯応え抜群の難易度。

レベル1でも良い勝負ですからね。
5連勝できる日は来るのでしょうか。笑
ただ、その分やはり勝利できた時の喜びは格別ですね!
初代ブレイドロンドにも似た詰将棋的感覚なので、手札構築と行動が上手くいけば勝つことができます。
良い意味で悩ましい時間が続きますね。
ボードゲームソロプレイは難しすぎるくらいが丁度いいです。笑

残念ながら今回は金アイコンの出番はありませんでした。初期手札4枚なので組み合わせが出来ないと発動しないですしね。
金アイコンを使いこなすと勝率も上がってくるのかな?考察の余地がありそうです。

新要素だけでなくても、新しい効果を持つカード達はゲームに新鮮味を与えてくれています。
シリーズを楽しめている方には文句無くおすすめできますね。



購入情報

Amazon


駿河屋