ドミニオン 拡張 夜想曲とは

2〜4人用 デッキ構築カードゲーム
ドミニオン  ç¬¬11弾拡張
夜をテーマとしており、
新しく夜行効果やダークな雰囲気のカードが多く収録されています。

拡張だけで11弾ってよく考えたらとんでもないですよね。笑

今回はドミニオン  å¤œæƒ³æ›²ã®ç´¹ä»‹ã§ã™ã‚ˆï¼

Twitterでプレゼント企画開催中です!




関連レビュー





追加要素

IMG_0931

目を引くのこちらの夜行カード。
カード全体が黒にデザインされていてかっちょいい。
購入フェイズの後に夜行フェイズが追加されます。
このフェイズでは夜行カードを手札から何枚でもプレイできます。

IMG_0932
幸運と不運のを使うゲームでは祝福および呪詛の山札を用意します。
アクションを解決する際に山札をめくって効果を適用させるランダム要素。
ちょっとした盛り上がりがありますよ。笑

IMG_0933
特定のカードを使うと受け取ることになる状態カードというものもあります。

果たしてどんなプレイ感になっているでしょうか。



夫婦2人でプレイ

IMG_1332
セットアップ 薄暮


IMG_1333
特定のカードを使用するゲームでは、初期デッキの銅貨を指定の家宝カードに入れ替えてスタートします。
今回は
愚者→幸運のコイン
羊飼い→牧草地

ですね。

IMG_1335
それではスタート!
まずは恵みの村
獲得時に祝福を受けることができます。

川の恵み
カードを1枚引ける。
祝福にはこのようにちょっと嬉しいことが書かれていますね。

IMG_1336
あちらは夜行カードの悪人のアジトを使用しています。
次のターンでカードを多く引くことができます。

IMG_1337
羊飼い
手札から勝利点を捨てるごとにカードを2枚も引けます。正直、強すぎ。
+アクションがあるので、腐りにくいです。

IMG_1343
迫害者とインプによるデザイナーズコンボを決めましょう!
相手に呪詛を与えます。

IMG_1342
めくられたのは疫病。
呪いを押し付けるカードです。
呪詛の中ではかなり悪質なものになりますね。妻に怒られます。笑

IMG_1345
羊飼いがあればこんなに事故った手札でもなんとかなります。

IMG_1346
ほらね!属州まで届きました!

IMG_1347
悲劇のヒーロー
自身が犠牲になることで財宝に変換されます。笑

IMG_1349
今度は妻から呪詛を押し付けられますが…
憑依
手札を1枚デッキに戻されます。
呪いに比べたらかわいいものですね。

IMG_1351
妻の結果は撮り忘れました。(^^;)36-30でまずは1勝!

IMG_1354
続いて2戦目
セットアップ 丑三つ
サプライに含まれないカードがめちゃくちゃありますね。一通り目を通すのが少し大変。

IMG_1353
家宝として呪われた金貨と魔法のランプを持ってスタートです。

IMG_1355
ドルイド

とりあえず2コスト余ったら買ってました。
その時に応じて祝福を使い分けると有効ですかね。

IMG_1357
レプラコーン
呪詛を受けるデメリット代わりに金貨が簡単に手に入ります。
悪魔の工房
後半はインプ獲得しがちですね。

IMG_1359
呪われた金貨
使用すると呪いがついてきてしまうので、廃棄しました。笑

IMG_1360
秘密の洞窟

手札を捨てれば次のターンにお金になります。
弱いカードを有効活用しましょう。

IMG_1362
ほら、やっぱりインプくっついてくる。( ´ー`)

IMG_1363
レプラコーンおじさんも呪詛くっつけてきます。

IMG_1369
今思えばコンクラーベがシンプルに使いやすかったかも。お互いにデッキ構築に苦しみました。笑

IMG_1372
IMG_1373
結果はまさかの26-26で引き分け。
あちらは一度だけ使用した呪われた金貨に邪魔されたようです。

所要時間1ゲーム20〜30分ほど



感想

これ以外にも複数回プレイしてのレビューです。


かなり複雑な部類の拡張だと思います。
サプライに登場するカードによって、さらに専用のカードを用意する必要があるのでセットアップの段階でご覧の通りかなり多くのカードが並ぶことになります。ドミニオン好きには堪らないのですが、初心者や慣れていない方にはちょっと厳しいかも。

新しい要素の夜行フェイズはかなり便利で面白いと思いました。実質、アクションなしで使えるのでお得な気分になります。その分デッキの枠を圧迫しているので、上手く構成しないと活用しきれないのですが。
カードのデザインがカッコいいっす。笑

個人的に1番好きだったのは呪詛と祝福のガチャガチャ要素。何が出るかわからないってのが良いです。思わぬ盛り上がりを生みますよ。