ミクロマクロ クライムシティとは

1〜4人用 
犯罪が多発する町クライムシティで捜査官となり、数々の事件を解決していくゲーム。

今年のドイツゲーム大賞に輝いたことで一層話題になりました。
いわゆるウ○ーリーを探せ系ゲームで、複数人でわいわいと盛り上がるも良し、1人で遊んでも良しのユニークな作品です。


今回はミクロマクロ クライムシティを紹介していきますよ!


ゲームの流れ

IMG_7307

まず巨大なクライムシティ マップです。
我が家の大きめのダイニングテーブルをほぼ占拠し、遠目に見ると何もわかりません。笑

IMG_7308
よーーーく見るとびっしりと細かいイラストが描かれています。
これ作った人ほんとすごいな。
地図内には異なる時系列で記録された同一人物のイラストがいくつも描かれています。
これを頼りに事件を解決していきますよ。


IMG_7309
16の事件が用意されており、それぞれカードの束になっています。
開封時はなるべくカードの内容を見ないように注意です。ネタバレになってしまうので。




実は公式ページで無料体験版がプレイできます!
チェックしてみると良いですよ!




次の項では1つ目の事件のネタバレ含みます。
お気をつけください!












導入用事件 消えたシルクハット

以下ネタバレ有り。ご注意を!













IMG_7311
まずは今回の事件の概要が書かれています。
フェルナンド・ブランカは酒場へ行く途中、お気に入りのシルクハットを失くしてしまった。
はたしてシルクハットはどこへ行ったのだろう。

まずは酒場の場所を探します。




IMG_7313
拡大鏡が付属しているので、必要なら使用すると良いでしょう。
酒場の前でシルクハットを失くして困っている被害者を発見!






IMG_7314
被害者は酒場の前にネプチューン公園のソーセージ屋に居たことが明らかになった。
その時点ではシルクハットを被っていた様子。





IMG_7315
うん、確かに被ってる。
どこで失くしたのだろう?





IMG_7316
ソーセージ屋から酒場までの間の道のりで何か不審な点はなかっただろうか。








IMG_7317
ソーセージ屋〜酒場を辿ってみると…
ん?何やら怪しい2人組が釣り竿を持って待ち構えているぞ…。笑











IMG_7318
どうやら近所の悪ガキ2人組の仕業らしい。
盗んだシルクハットはどこへ…?








IMG_7319
戦利品を持って帰ってご満悦の様子。笑
ブランカさん、とんだイタズラにあってしまい災難でしたね。




所要時間10分ほど


















感想

これハマる人はとことんハマる作品です。
わたしはとっても気に入りました。
あまりに夢中になってしまい、この導入事件から一気に12個の事件を解決してしまいました。1人で。笑
本当は妻と遊ぼうかと思ってたんですけど、そんなの忘れるくらいプレイに没頭してしまいましたね。残りの事件も1人でトライしようと思います。笑

難易度が5段階で設定されておりますが、高難易度のものでも理不尽に感じることはほとんどありませんでした。
今のところ1〜2枚、ちょっと難しいカードがあったかな?って感じ。
事件によってカードの枚数も異なります。
それぞれの足跡を辿っていくのが捜査官さながらで、面白いですよ。

続けてプレイすると前の事件で登場した情報がヒントになるので、やはり同じメンツでカードの並びの順にプレイしていくのが良いでしょう。

注意点として今回はお茶目な事件でしたが、この他では殺○事件といったフレーバー的に少し大人向けの要素を多く含みます。イラストは可愛らしいですが、小さいお子様と遊ぶには少し注意が必要でしょうか。

海外では続編も発表されているそう。
日本語版が発売されたら、ソロプレイ目当てでも間違いなく購入しますね。