テイク・イット・イージーとは

1〜6人用 
ビンゴに似たプレイ感のパズルゲーム
約40年前から親しまれている歴史のある作品。
簡単なルールで、プレイ人数によるプレイ感の違いもありません。

幅広い世代で楽しめる間口の広い作品です。

今回はテイクイットイージーの紹介ですよ!



ゲームの流れ

IMG_8710

プレイヤーはそれぞれ同じ色ボードとタイルのセットを受け取り、適当な方法でを決めます。
タイルのセットは全プレイヤー同じです。

は自身のタイルを裏向きに、それ以外のプレイヤーは表向きに自分の前に置いて準備完了。

IMG_8711
手番の概念はありません。
が裏向きのタイルからランダムに1枚めくり、それを他のプレイヤーに公開します。
親以外のプレイヤーは自分の表向きのタイルの中から、同じタイルを探し出します。

IMG_8712
その後、全プレイヤーは自分のボードの空いている箇所に今取ってきたタイルを配置します。

全員が置いたらまた親が次のタイルをめくり、公開してまた置く…
ということを繰り返します。
全てのスペースが埋まったらゲーム終了。

タイルには縦、右斜め、左斜めに3本のラインが走っており、それぞれ数字が書いてありますね。

ゲーム終了時に同じ色、同じ数字のラインがボードを横切っている箇所から得点します。
計算方法は
タイル表記の数字×その枚数

FullSizeRender
この場合
右側の9×3の縦列から27点
中央を左上から右下へ横切るラインから3×5=15点、
42ですね。

全ての完成しているラインから得点を計算。
合計得点の最も多いプレイヤーの勝利です。



夫婦2人でプレイ

IMG_8730
それではスタート!
とりあえずそれぞれのラインを潰さないように…

IMG_8733

2人とも9×5の列を狙っています。笑

IMG_8734
上手く繋がると気持ち良い!まだまだ頑張れそう。

IMG_8736
このあたりからタイルの引きに悲鳴が上がります。笑
嫌々繋げなくてはならないんですよねぇ。

IMG_8739
とりあえず9×5=45は確保。
残りの得点チャンスは…
少ない点のラインしかないぞ。笑

IMG_8740
ちなみにタイルは一定数余るようになってます。
内容を把握しておいてもランダム要素が生まれるのが面白いですね。

IMG_8744
これにてゲーム終了!
ぱっと見で勝敗がわかるでしょうか?笑

結果は100-138で惨敗でした。笑

この後2連戦して、現在1勝2敗です!

所要時間1ゲーム15分ほど



感想

単純なルールですが、めちゃくちゃ面白いです。

妻も気に入ってくれました!
ルールの都合上、どのプレイ人数でも変わらずに楽しめる点が良いですよね。全プレイヤー同時処理のため、時間もほとんど変わりません。

それでいてしっかりと悩みどころもあり、必ずしも狙ったタイルがめくれない可能性も考慮しながらラインを繋げていく必要があります。運と実力のバランスがちょうど良いですね。負けても良い意味で悔しくないと言うか、相手の盤面を見て感心することもある作品は個人的に良い作品だと思っています。
老若男女、幅広くオススメできる優秀な作品ですよ。^ ^



購入情報

ふるりん本舗さんで取り扱いあります!



コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット