今回は題名の通り、わたしが今現在
プレイしてみたい!と思っているボードゲームの紹介です。需要不明ですが、Twitterで貴重なリクエストがありましたので早速採用させていただきました!笑

選考基準は特にありません。
本当にパッと思いついたものを掲載しています。
こんな記事ばっかりですいません。笑

それでは早速紹介しますよ!

 



ユグドラサス

2〜4人用 
人気シリーズであるkaiju on the earth の3作目にして最終作。

世界樹ユグドラサスという名の超巨大怪獣を相手にプレイヤー達はそれぞれ国家元首となって立ち向かい、人類存続を目指す壮大なテーマの超大作。


恥ずかしながら本シリーズは未経験でして、どれも気になってはいるのですが、中々チェックに至らず。
中でも本作はなんとプレイ時間1日と表記されている超絶重量級作品
ボードゲーマーとしてとっても興味があるのですが、果たして妻が付き合ってくれるかどうか。
(多分無理笑

いつかどこかで遊んでみたいボードゲームです!

関連レビュー
おそらく妻が付き合ってくれた中で最も重い作品がオーディンの祝祭だと思う。笑


購入情報



謎解き系

これは1つの作品に限らず謎解きをメカニズムとする一連のボードゲームを指させてもらってます。


アンロックシリーズ

コザイク EXIT 脱出: ザ・ゲーム 秘密の実験室 (1-6人用 45-90分 12才以上向け) ボードゲーム
コザイク(Cosaic)
2017-11-16




ゲームの性質上1度しかプレイできないので、ケチくさく感じてしまっているのですが、多分やれば絶対面白いやつ。
先日、紫乃淵リライトで同様に1度しか遊べないマーダーミステリーシリーズもデビューしたので、トライする意欲が生まれてきているところです。


問題はレビュー記事どうやって書くかですよね。ネタバレ厳禁なので。笑

関連レビュー



侍石

見えない力を感じる!
マグネットアクションゲーム

おそらく超強力な磁石がコンポーネントとして含まれていて、くっつかないように交互に置くゲームなんだと思います。笑
多分1回プレイしたらもう良さそうな感じしてるんですが、なんか気になるんですよね。笑
子供が遊べるようになったら導入を考えてみようかしら。もう少し安かったらなあ。




こちらのクラスターって作品も同じような感じ?
ヨーロッパ大ヒットという触れ込みに胡散臭さを感じつつも何故か惹かれる。笑

良質コンポーネント、優秀作品で知られる
ストーンマイヤー社発のボードゲームの中でも特に名作とされるサイズ 大鎌戦役
恥ずかしながら未経験です。

個人的にはとっても興味があるのですが、このボリュームの作品を新たに妻に導入する事への懸念と、2人プレイの評判から中々導入に至らず。
同じくストーンマイヤー社
ワイナリーの四季、ウイングスパン、タペストリーはレビュー済みなので本作もぜひ紹介してみたいのですが…。
どなたかサイズ2人プレイの魅力を力説くださる方おりませんかね?笑

関連レビュー



ハイブ

2人用 アブストラクトゲーム
2つの虫陣営に分かれ、争う
差し詰め虫将棋といったところ。

実は全くの未経験ではありません。
数年前に友人と行ったボードゲームカフェでプレイしたことがあります。
しかし、その時は時間の都合上ゲーム途中で終了してしまいました。決着は未だに着いていません。

ここまで本格的にボードゲームにハマっている現在、ぜひもう1度遊んでみたい作品です。
難点なのは国内流通が少なく、海外輸入で購入するしかない点でしょうか。
久々にUS Amazonいっとく?笑

関連レビュー





いかがだったでしょうか?
今回紹介した中でぜひリクエストがありましたら、積極的に検討いたしますので良かったらコメントを残していってください。^ ^


こちらもご覧ください!




















コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット