わたしがボードゲーム沼にハマるまで 最初に購入した5作品 〜初心者向けにおすすめかも!〜


わたしがボードゲームに本格的ハマり始めたのは
2017年の暑い暑い夏でした。
今の奥さんとは既に付き合っており、あまりに外が暑いので何か涼しい家でできることはないかとほんの他愛のない提案からでした。

ボードゲームとかカードゲームなんてどうだろう。
ほら、人生ゲームとかUNOとかあるし!
でもそのあたりって2人でやってもあまり面白くないよな

なになに、調べてみると…
おお、2人用のボードゲームってあるんだ!
家から徒歩圏内にあるイエローサブマリンってお店で豊富に扱いがあるらしい!
ちょっくら行ってみるか。

……なんだこれ!ボードゲームってこんな沢山あるの?!どれを選んだらいいんだろ…
店員さん教えて!

今売り上げランキングNo.1の
ダンジョンオブマンダムエイトって作品いかがっすかー?

おおー、なんだかかっこいい箱!
少しズッシリしてて…
裏面には「全てを捨ててかかってこい」だなんて。
この大きさの箱で2000円台か…
ちょっと高い気もするけど、試してみるか。

早速購入して2人で遊んでみると…
面白い!こんな小さい箱にみっちり中身が詰まっててすごい!

思えばわたしは店員さんの手のひらの上で転がされていたのでしょう。笑
ここからにハマるまであっという間でした。←

本日はわたしが最初に購入した5つの作品を紹介します!








ダンジョンオブマンダムエイト

というわけで最初に購入したのはこちら。

2〜4人用 チキンレース系ボードゲームである
ダンジョンオブマンダムエイト
コンパクトな箱に高品質なコンポーネントと素敵なゲームがぎゅーっと詰まっているのが特徴の
オインクゲームズさんより発売されています。


IMG_5279
手番で出来ることはダンジョンにモンスターを仕込むか装備を剥ぐか、あるいはパスするか。
残った1人がなけなしの装備でダンジョン挑まなくてはなりません。
上手く成功すると自分相手問わずとても盛り上がります!

ボードゲームって面白い!
購入した日に全キャラコンプリートして遊びました。

他の作品が気になります。

関連レビュー


購入情報





バトルライン


このあたりからGoogleで
「ボードゲーム 2人 おすすめ」
と検索かけ始めます。笑

様々な意見を見る中、高頻度で目につく作品が
こちらのバトルライン
2人用で名作と評価がとても高いため、これは気になるぞ!
今度はAmazonで購入。

IMG_5280
以前にレビュー投稿したのは中世版ですが、最初に手に入れたのは通常版です。
面白さに変わりはありません!

なんだこのボードゲーム!
面白すぎんか!
ポーカーみたいだけど、カードを出す場も考えなくちゃ!あ、相手があのカードが出したから、こちらの役は…

もう脳みそ歓喜。沼に肩まで浸かった瞬間です。笑

当時の彼女(現妻)も大絶賛。
連日プレイしましたね。

初心者の心をこんなにもグッと掴むあたり、
やはり紛れもない名作でしょう。

2人用作品の楽しさを知りました。

関連レビュー



購入情報







ガイスター

バトルラインでしばし楽しんでいましたが、少し飽きてきた…。

それでも数週間は持ったので、いかに今はハイペースでボードゲームを購入しているかを実感します。反省しましょう。笑

続いて気になったのが、こちらもやはり2人用ボードゲームのおすすめとして名高いガイスター

チェスのような見た目ですが、心理戦、ブラフ的要素もある、戦略性の高い作品です。

至る所で勧められていたので、期待して臨んだのですが…
どうやら我々には合わなかったみたい。( ´ー`)
まだまだボードゲーマーとして未熟だったので、心理戦の要素が掴めず。
とりあえず片っ端から攻めてくるおばけを捕らえるだけのへぼへぼ展開に。笑

当時は
微妙じゃね?つまらなくない?
と切ってしまいましたが、
今考えるとこれが
初めてのノットフォーミー
あくまで我々に合わなかっただけで、その作品を貶めるように考えるのはちょっと待とうと、様々な作品に触れることで学びました。
感じ方は人それぞれですからね。

現在はガイスターは手放してしまったのですが、もしかしたら今遊んだら評価が変わるかもしれませんね。

関連レビュー



購入情報









カルカソンヌ

タイル配置ゲームの名作

カルカソンヌの登場です。
事前に情報を調べて2人プレイが面白いということを知り、手を出しました。
3000円台で購入できましたが、これがこの時点での最高価格。徐々に感覚がマヒしてきます。笑

購入した日、あまりの面白さに数時間連続でプレイ。

時間を忘れていましたね。

途中から上級ルールである草原を導入しましたが、妻の脳みそがパンク。頭痛を起こしたそうです。笑
ここでの経験が若干のトラウマになり、現在我が家ではカルカソンヌをあまりプレイできていません。笑

当時はタイル内容全部覚えるくらいやり込んでやろうと思っていたのですが少し残念。笑

気づいたら次は、この次は、どんな作品で遊ぼう…
もうにハマってましたね。( ´ー`)



購入情報










アグリコラ 牧場の動物たち

2人用 ワーカープレイスメントゲーム
ここでばっちりと中量級へのステップアップと、
ワーカープレイスメントの面白さを知ってしまいます。
もう後には引き返せません。←



わたしが当時購入したのは通常版でした。

以前にレビューしたのはビッグボックスは比較的最近発売されたものになります。

IMG_5371
質の良いコンポーネント
自分の箱庭的牧場を作っていく楽しさ
2人用に最適化されたルール
どれをとっても感動ものでした。

これ以上のボリュームの作品は初めてだったので、最初はマニュアルの解釈に手間取るものの、何度か遊ぶうちに理解。
基本セットではセットアップが固定のため、飽きは来てしまいましたが、それまではとても楽しくプレイしていました。

もうすっかりボードゲームの虜です。
ここから
なになに、アグリコラには元の作品があって
それはもっと要素てんこ盛りの重量級作品…?
なにそれ、楽しそう。


はい、あとはもう皆さん、お察しの通りです。笑
まさか妻もここまでハマると思っていなかったらしく、あの時に気軽にボードゲームなんて単語を出さなければと今でも言われます。笑
いや、遅かれ早かれこうなっていたよ、しょうがない( ´ー`)←

購入情報



いかがだったでしょうか。
今思えばかなり王道的な購入ステップな気もしますね。笑
今では棚にボードゲームが溢れかえっていますが、わたしは何も公開していません。←
日々、妻の白い目と戦っていますよ!( ´ー`)( ´ー`)( ´ー`)

みなさんの最初に購入した作品もよろしければ教えてください^ ^


こちらもご覧ください!