関連レビュー

超重量級ワーカームーブメントゲーム
コロニスト全時代をソロプレイでお送りしているシリーズです。

今回は第2時代です。
他の時代のレビューはこちら!





セットアップ

IMG_0187
カードが第2時代に差し変わります。

IMG_0188
市場が1枚追加になります。元にある市場とは2スペース以上離さないといけません。とりあえず左側のこの辺りに。 

それでは第2時代の開始です!



第2時代ソロプレイダイジェスト

IMG_0189

まずはこの時代の主役になってくる市民を雇います。
農夫より強力な建物に配置できますが、1年の終わりに働いている市民は食料1つで養わないといけません。支払えないとその市民は長屋に戻して無職になります。

IMG_0190
この時代で得た窯を使用します。1年の終わりにアクションなしで粘土をレンガに変換できます。

IMG_0191
毎回思うのですが、適当にタイルを配置するとけっこう困ります。
初回プレイでまだタイル構成を把握しきれてないので大目に見てください。笑

IMG_0194
IMG_0195
実業家大使館を強化します。
その時代と同じ数のレベルだけ、大使館をアップグレード可能。さらに多くの変換を行うことができるようになりました。

IMG_0197
市民が主役とか言ってましたが、農夫も増やしておきます。と言うのも、市民をもたらす長屋は農場からアップグレードしないといけないからです。
ル○ージにしか見えない。

IMG_0201
というわけで市民さんに来てもらいます。
どこで働いてもらいましょうか。

IMG_0205
IMG_0207
格納数が心許なかったので、物置を一気に保管庫にアップグレード!
1年の終わり以外で労働者を再配置すると扶養コストが即座に発生してしまうので注意。

IMG_0209
アクションスペースがだいぶ増えましたね。
アクセスしづらいところが出てきてしまってます。
後から泣きを見るんですよね。笑

IMG_0211
長屋をさらに共同住宅にアップグレードして、

IMG_0212
毎年お金を生み出す劇場を建設!

IMG_0214
労働者の再配置を行なって、ここで第2時代終了!
働いている市民は1人6点になります。
結果は…
108点!

ソロ目標だと、ここで125点です。
またしても届かず。

所要時間40分ほど




感想

新たな労働者、建物が登場し、賑やかな街になってきましたね!

ここまでプレイするとルールはほとんど把握できています。3歩動いてアクションする、これに尽きるのでアクションスペースを眺めながら効率良く回れるルートを見つけることがゲーム時間の大半を占めるでしょう。
初回プレイだと
良い意味で登場する建物が新鮮、
悪い意味で建物の内容が把握できていないために先を想定したタイルの配置ができない、
と言った点があります。

スコアが伸びないのはしょうがないっすね。笑
タイルを捲るたびに新たな発見があって、わたしはとっても楽しんでいます。

これで折り返しですね。
残りの時代も楽しんでいきましょう!



購入情報




関連レビュー