センチュリー イースタンワンダーズとは?

センチュリーシリーズ第2作目

他のシリーズは記事こちらから
センチュリー スパイスロード
センチュリー ニューワールド
センチュリー スパイスロード+イースタンワンダーズ
 ã‚»ãƒ³ãƒãƒ¥ãƒªãƒ¼ã€€ã‚¤ãƒ¼ã‚¹ã‚¿ãƒ³ãƒ¯ãƒ³ãƒ€ãƒ¼ã‚ºï¼‹ãƒ‹ãƒ¥ãƒ¼ãƒ¯ãƒ¼ãƒ«ãƒ‰





第2作目ではスパイス交易は大航海時代が舞台となる。

打って変わってエリアマジョリティ+資源変換。
程よいボリュームにシリーズお馴染みの美しいアートワークもあり、とてもおすすめできる作品となっていました!


ゲームの流れ

IMG_7695

2人プレイセットアップ。
タイルの配置は毎回ランダムになります。
配置する形もマニュアルに数通り用意されていますよ!
IMG_7697
前作に引き続きスパイスです。
価値は
低 黄→赤→緑→茶 高
となってます。
相変わらず美しい配色ですよね、映えます笑

プレイヤーは自身の船コマを活用してアクションを行います。
船コマは0〜1マス移動は無料ですが、遠くまで行こうとするか相手の船コマがある地点で止まりたい時は手数料を払わなければなりません。
船コマを移動した先のアクションは以下の3通り。

IMG_7703
・自色の交易者を建てて、描かれているスパイス変換を行えるようにする。
建てた直後に即交換できるほか、今後立ち止まるたびに利用できるようになります。

IMG_7704
他の交易所コマがある際にはスパイスを支払わなければなりません。
支払うスパイスは他の1色につき1つですが、2人ルールでは2つになります。
このゲームの陣取りの部分ですね!

IMG_7700
IMG_7705

交易所を建てることで個人ボードに縦1列空きができると、ボーナスタイルを獲得できます!
特殊効果を発揮する他、スパイスの格納数を増やしたり勝利点になったりします。

IMG_7699
・勝利点タイルのある地点で止まれば、描かれているスパイスを支払うことで獲得できます。
いずれかのプレイヤーが勝利点タイルを4枚獲得したらスタートプレイヤーから同じ手番数行ってゲーム終了です。

IMG_7697
・何もアクションしないことを選べば、黄色のスパイスを2個調達することができます。

終了時には勝利点タイル、ボーナスタイル、個人ボードで見えている数字、黄色以外のスパイスが点数となります。

ルールは概ね以上です。
細かいことに関してはマニュアルをご参照ください。








夫婦でプレイ

所要時間30分程度
IMG_7706

初期配置
2人プレイだと比較的のびのび開拓できるので、とりあえずお互いに離れてポジション取りをします。
IMG_7707

それぞれ交易所を建てていきます。
ここで上手くスパイス交換のルートを作っていくことがポイントになります。
1度交易所を建ててしまえば、ゲーム終了まで使うことができるので無料で建てられるうちがチャンスです。

IMG_7708
交易所を縦1列ぶん建てることができたのでボーナスタイルを獲得しました。
今後、交易所を建てるたびに所持しているスパイス1つをランクアップできるようになり他、ゲーム終了時2点を獲得します。

IMG_7709
そんなこんなしているうちにあちらは最初の勝利点を獲得。
4枚獲得で終了してしまうので、2枚以上の差はつけられたくないところ。

IMG_7712
すかさず対抗もあちらは続いて2枚目。
やはり勝利点タイルの得点が大きいので気をつけねば。

IMG_7714
ボーナスと勝利点タイル2枚入手に成功。

パスするたびに黄色スパイス2個に加え、赤1個も手に入るように。



IMG_7716
中盤の盤面。
写真左下はあるえすゾーン、右上は嫁ゾーンと言ったところでしょうか笑
偏らせたら陣取りとしては楽ですが、勝利点タイルのめくれの影響が大きくなります。

IMG_7717
IMG_7718
いずれかのプレイヤーがあと1つ勝利点タイルを獲得したらゲーム終了のところまで来ました。
4枚目を獲得することができるでしょうか。

IMG_7719
4枚目を獲得したのはわたしでした!
あちらは最後の1枚は諦めて、勝利点のボーナスタイルを獲得することにしたようです。

結果は67-64でなんとか勝利!
やはり勝利点タイルが大きかったです。
接戦を制することができて嬉しいです^ ^





感想

陣取りゲームで2人だけとなると物足りないように感じる方もいるかもしれませんが、のびのびとやりたいことをプレイできるという点で気持ちよくプレイできます。

エリアを奪い合うことでバチバチとした勝負を楽しむのももちろん良いですが、夫婦やカップルと言った場面でそれをするとかえって険悪な雰囲気になることありますよね?笑
その点、このセンチュリー イースタンワンダーズでは美しいコンポーネントに加え、資源やりくりの楽しさと自分の盤面を広げていく喜びが詰まっています。

強いて言うなら勝利点タイルのめくれくらいしか運要素がないので、何も考えずにプレイしていると一向に勝利点タイルを獲得できずに終わってしまう気がします。
もし初回プレイで大敗してもめげずに少し練習すれば組み立てがわかってくるので、多少練習した方が良いです。

2人プレイでの評価はゲーマー同士では5/10ですが、夫婦もしくはカップルでなら7/10くらいつけて良いんじゃないでしょうか。
もちろん多人数プレイも楽しめますし、ルールもシンプルなのでボードゲーム 初心者やご家族にもオススメできる素晴らしい作品だと思います^ ^




ご購入はこちらから!

駿河屋

ボードゲームセンチュリー:イースタンワンダーズ 完全日本語版 (Century:Eastern Wonders)

Amazon

その他のセンチュリー

ゴーレムも!