センチュリーシリーズ

今までのレビュー記事はこちら!
センチュリー スパイスロード(SR)
センチュリー イースタンワンダーズ(EW)
センチュリー ニューワールド(NW)
センチュリー SR+EW
センチュリー EW+NW
センチュリー NW+SR

今回はついに禁断の全部混ぜ!
ルールは共通点が多いので変更点のみ触れていきます。
よろしければそれぞれの記事をご覧ください。




ルール変更点

IMG_8066
セットアップ
システムのベースはNWのワーカープレイスメントです。

IMG_8062
EW要素である海タイル。
ルールはEW+NWとまったく同じですので、そちらをご参照ください。

IMG_8067
SRよりカードアクション。
これはSR+NWと異なります。
カード獲得アクションをした際は、即座に効果を適用させて裏向きにして保持します。
表向きで並べて自身のアクションスペースにすることはできなくなったので注意。
裏向きのカードを4枚保持するごとにボーナスタイルが自然に手に入るようになりました。

IMG_8063
勝利点カードを8枚獲得したら終了です。

今までのミックスをやっていればすんなりとルールを飲み込めるでしょう。
それではやっていきます!



夫婦でプレイ!

所要時間:40分程度

IMG_8068
ベースはほとんどNWなので勝利点カードは獲得しやすいです。
特殊効果も得ることができるので、取れる内に獲得します。

IMG_8071
あちらは陣取り要素に手を出してきました。
個人ボードから得られるボーナスも捨てがたいですね。

IMG_8074
対抗してこちらはカードを獲得!
SR+NWでカードのボーナスタイルにお世話になったので活用していきます。

IMG_8078
資源が揃ってきました。
所持上限に気をつけながら、勝利点に変えていきましょう。

IMG_8081
なかなかワーカーを増やせません…。

IMG_8084
陣取りにも手を出していきましょう。
ボーナスタイルはカード2枚で2点のものを。
カードアクションを積極的に行いたいですね。

IMG_8088
あちらも交易所を配置してきました。
やはり2人プレイだと陣取りは緩いです。笑

IMG_8087
せっかく建てた交易所を活用しましょう。
獲得した勝利点カードによってはこのように必要なワーカーを減らすことができます。
NWではこの辺りの要素が派手で特に好きです。

IMG_8092
カード4枚を使用したのでボーナスタイルを獲得できました。

IMG_8094
が、しかし勝利点カードを1枚取りきれずに終了。
結果は
40-52で惨敗。笑
カードから得られる勝利点が低すぎましたね(^^;)






感想

プレイ感としては基本NWにSRとEWの要素をちょっぴりプラスした感じになりますね。

最初はうまくまとまっているのか心配でしたが、さすがそこはセンチュリー。
それぞれの要素から勝利点を稼げるようになっているので充分に楽しめました。
要素が多くなるので、少し重量級ボードゲームのような感覚にもなります。笑

強いて言うならセットアップが面倒ですね、やはり。笑
箱も決して小型ではないので慣れていないと苦戦しそうです。

ここまでセンチュリーシリーズのレビューをあげてきましたが、結論から言うとこのゲームは買いです!

それぞれの完成度が高く、組み合わせても楽しめるのでリプレイ性がとんでもないですね。
デッキ構築、陣取り、ワーカープレイスメントとそれぞれの入門にも向いていると思います。

ぜひ一家に1セット!センチュリーシリーズ!



購入情報