タペストリーとは

1〜5人用 文明発展系ボードゲーム 
テーマを聞くと重く感じますが、
手番でできることは極めてシンプル。コンポーネントとゲームの質が良いストーンマイヤー社の作品ということで期待大。
今回はタペストリーを紹介していきますよ!

その他ストーンマイヤー社作品のレビューはこちら。


ゲームの流れ

IMG_2376
IMG_2377
セットアップ
メインボードと個人ボードを用意。
プレイヤーはそれぞれ個性豊かな文明カードを持ちます。
こちらの文明、公式にてバランス調整が為されており、データが公開されています。
今回は調整済みのコンポーネントでプレイしますよ。

手番でできることは
①収入
②進歩
のいずれか。

IMG_2378
それぞれのプレイヤーはゲーム開始時含め、
5回目の収入を終えるとアクション終了です。

IMG_2379
進歩でできるのは4つのカテゴリーから1つ選び、
それを1段階レベルアップさせること。
描かれているコストを支払うことでレベルアップすることができ、報酬を得ます。

IMG_2398
個人ボードとは別に首都シートを持ち、
獲得した建物を配置していくパズル要素もあります。

IMG_2381
中でも注目は豪華にペイントされた世界遺産。
早い者勝ちで獲得可能で、首都シートを大きく埋めることができますよ。

それぞれのアクションの詳細はプレイダイジェストの中で一部を紹介していきます。
実際にプレイしていきましょう!



夫婦2人でプレイ

IMG_2391
IMG_2392
今回は初回プレイということで、
文明シートはランダムに1枚ずつ配ります。
わたしは指導者
収入フェイズごとに1つの分野を無料でレベルアップできます。
妻は未来派
ゲーム開始時にそれぞれの分野がレベルアップした状態で開始。


IMG_2394
IMG_2395
わたしは青です。
さて、何から手をつけたものか。
とりあえずメインボードの陣取り要素でしょうか。
探求アクションでタイルを獲得し、自身が支配している地域に隣接させて配置します。
描かれている資源や勝利点を得ますよ。

IMG_2396
技術カードを獲得すると、
収入フェイズの際にアップグレードすることで報酬があります。
報酬は2段階で、○→□の順で貰えますよ。

IMG_2397
軍事アクションは本ゲームの攻撃的要素です。
自身の支配地域を拡大することができ、
相手の支配地域を狙うことも可能。
拡大後、ダイスを2つ振って片方の出目の報酬を受け取ります。
2人プレイだとこのあたりの陣取りは緩いですね。
のびのびと発展できそうです。

IMG_2399
収入フェイズを迎えます。
このタイミングで錦旗カードがプレイでき、

こいつが中々強力。
今回はコスト無視でレベルアップできる石油王。
各隣人とありますが、本ゲーム自分以外にも隣人が条件を満たせばOKという要素が多々あります。

IMG_2400
現在の盤面はこんな感じ。
未来派のレベルアップが正直えぐい。笑
後から知ったのですが最強クラスの文明シートらしいじゃないですか。(^^;)

IMG_2402
いち早くレベルアップすることで獲得できるのが世界遺産。本ゲームの早取り要素ですね。
首都シートを大きく埋めることができます。
既に大型のものをいくつか獲得してる様子。

IMG_2404
メインボードには3種類の早取勝利点があります。
その内の1つ、中央島の征服を達成!
10勝利点獲得です。

IMG_2405
早取勝利点は2位まで獲得できます。
当然相手も中央島を狙ってきました。
ここは待ち伏せの錦旗カードを発動!
相手の征服を防ぐことができます。

IMG_2407
ここ、個人的に理解が合ってるかわかりません。(^^;)
中央島の征服を待ち伏せしたら、相手のコマは
中央島に倒して配置するのか、
その地点に征服を試みた隣接マスのコマを倒すのか、
どなたか教えてください。笑

今回は前者としました。
中央島の征服を防いだ後、さらに軍事アクションで相手の地域に手を出した様子です。

IMG_2409
わたしの首都シート
縦1列が埋まりました!
埋まっている1列につき1勝利点、収入フェイズで獲得できます。
また、9マスひと区画を埋めると即座に任意の資源を貰えます。
パズル要素ですね!

IMG_2411
というわけで3回目の収入フェイズ。
収入シート上に見えているものが増えてきました。
多くの資源が必要な後半ほど、貰えるものが増えていきます。出来ることが目に見えて派手になっていきますよ!

IMG_2412
勝利点は僅かに勝っています。
ちなみに科学アクションはダイスの出目の分野をレベルアップすることができます。
前半こそ報酬なしですが、後半は報酬を貰えたり、
レベルアップする分野を選べたりします。

IMG_2406
世界遺産が乱立してる様子。笑
スペースに限りがあるので、はみ出して置くこともできます。なんて贅沢な使い方だ。笑

IMG_2416
いよいよ最終ラウンド。
貰えるものもこれだけ増えました。
どこまで発展できるでしょうか。

IMG_2417
それぞれの分野の発展はやはりあちらが有利。
未来派しゅごい。( ´ー`)
せめてもの抵抗で征服を試みます!

IMG_2421
IMG_2420
あちらは探求アクションを極めて、
ついに宇宙開発に乗り出しました。
宙域タイルはメインボードではなく、
個人ボードの脇に配置します。
報酬が豪華ですね。羨ましい( ´ー`)

IMG_2422
小型ではありますが世界遺産を配置!
少しでも勝利点が入ると良いのですが…

IMG_2424
結局未来派のパワーには抗えず。
周回遅れになりそうな
152-226で惨敗。笑

所要時間インスト込み2時間ほど




感想

真っ先に感じたのは2人プレイでも充分に楽しめることです。
メインボードの陣取りや早取り要素がありますが、
2人でもしっかりインタラクションがありつつ、
個人ボードはソロプレイ感多めなので
プレイヤー同士の絡みが何とも程良いですね。

征服アクションは若干攻撃的要素かも知れません。
やられても、じゃあ別のことをやれば良いや
と思えるレベルなので雰囲気が悪くなることもさほどないでしょう。笑

手番でできることはシンプルではあります。
が、選択肢が決して少なくないのも事実。
1つのアクション行うと連鎖的にアクションが起動することもあるため、長考してしまうこともありそうです。
初回プレイはルール確認と割り切った方が良いかもしれません。

何よりバリエーション豊かな錦旗カードや
ぶっ飛び能力満載の文明シートが本作品を大いに盛り上げています。
特に文明シートは種類豊富で様々な効果を持ち、
毎ゲーム違った展開をもたらしてくれます。
物によっては確かに強すぎる文明もあるので、
公式のバランス調整を適用させた方が良さそうです。

豪華なコンポーネントにゲーマー好みの文明発展系。
間違いない内容ですので、適正価格で手に入る内にチェックしておいた方が良いですよ!

IMG_2375
一回取り出すとわからなくなる、世界遺産の収納。
※箱の横にも図がありますよ!



購入情報

Amazon


駿河屋