ブレイドロンド フロストヴェールとは

1〜2人用 カードゲーム
ブレイドロンドシリーズの第4作目


新たなギミックを搭載した
ブレイドロンド フロストヴェール
果たしてどのような仕上がりでしょうか。

早速見ていきましょう!

関連レビュー

追加要素・変更点

IMG_3362
新しい要素として凍結が加わりました。
凍結効果はプレイ時には発揮しません。
プレイしたターンの終了時に自分のセットエリアに配置します。
次のターン以降、いつでも横向きにすることでコストを支払わずに効果を発揮します。

IMG_3363
効果発動後は
使い捨てなら捨て札に、
それ以外なら手札に戻します。
発動のタイミングを図る必要がありそうですね。

ソロプレイモード
IMG_3364
ソロではソーニャとの対戦になります。
ソーニャデッキから5枚引いてソーニャの横に並べます。

IMG_3365
IMG_3366
カード右上の数字順にソーニャの横に並べます。
それぞれの数字は起動ターンを表します。
ソーニャのターンでは起動ターンを迎えたカード全ての効果を左から順に処理します。
2枚のレスポンスカードも準備しておきます。

ソーニャのHPを先に0にできればプレイヤーの勝利です。



ソロプレイダイジェスト

IMG_3417
山札から15枚引いて7枚選び、手札とします。

IMG_3418
作戦としては魔法攻撃で相手をチマチマ削りつつ、
こちらはHP回復、防御を固める。
刻み記すラメントの特殊勝利を狙います!

IMG_3416
ソーニャの布陣
3ターン目から起動する様子。
わたしの後攻でゲームスタート!

IMG_3419
物理攻撃をする気ありません。笑
ひたすら魔法攻撃です!
アイシクルドロップを打ちながら、コストに余裕がある際に凍結しておきます。

IMG_3420
あっという間に3ターン目。
ソーニャの攻撃が始まります。
こちらも守りを固めねば。

IMG_3421
幸い相手の行動は予め分かっています。
ディスペルワイスはこちらのセットカードを破壊するので、セットしないでおきましょう。

IMG_3422
優秀なのがヴォルテクスビオラ。
後続の魔法攻撃をパワーアップしてくれます。
凍結されたアイシクルドロップにも有用なので、
これで削りまくりましょう!

IMG_3423
あちらはぬくもりのアンバーによる回復を行ってきました。なかなかHPに差がつかないぞ。

IMG_3424
マナティックルピナスはこちらのHPの半分を消し飛ばす鬼畜攻撃です。

IMG_3425
そんなん使わせるわけにいきません。
極光の空のオパールでレスポンス!
このカードはソロプレイだと、
相手のターン最後の行動を無効化する
というものに変更されます。

IMG_3428
ようやくHPに差がつきました。
これで特殊勝利を決めると勝ちですが、コストが足りない。

IMG_3429
ここまでくるとソーニャさんも本気でぶん殴ってきます。
レスポンスでなんとか対応します。

IMG_3430
もうこの辺りから特殊勝利諦めて普通に殴る作戦に切り替えてます。笑
特殊勝利はターン開始時に発動するので、1ターンラグがあるんですよね。(^^;)
あちらの束縛のスフェーンが厄介すぎ。

IMG_3431
本来ならこれでHP0にできたはず!
なのに!なのに!

IMG_3432
ああああああ!
惜しい!
あと1削れば勝てたのに。悔しい。(^^;)
IMG_3433
刻み記すラメントに拘らなければ
いけた気がします。笑

所要時間15分ほど



感想

今回も良い戦いでした!(負けたけど

本シリーズはソロプレイの出来が本当に素晴らしいです。それ目的で購入しても全然良いくらい。
感覚としてはナイトシアターのvsマリアを想像したのですが、カードは全て公開されているので、こちらの方が運要素がなく、シリーズ特有の詰将棋感が強いですね。
行動が分かっていても対策しきるのが難しい、絶妙な難易度設定です。
組み合わせによってはまた違ったプレイ感が楽しめそうですね。


新要素の凍結ですが、なかなか面白く、そして使いやすいです。コストが余ったらとりあえず凍結させてカードを温存しておけば、後でここぞというタイミングに活用できます。
シビアなコスト管理を求められる本作にて少し余裕が生まれるため、良い意味でプレイしやすくなりました。
前作の金貨の要素が正直、あまり使いやすいと思わなかった分、なおさら良く感じたのかもしれません。

ブレイドロンドシリーズも残り後1作。
最後は一体どんな結末を迎えるのでしょうか。



購入情報

Amazon


駿河屋