ブレイドロンド ロストドリームとは 

1〜2人用 カードゲーム
ブレイドロンドシリーズの第5作目にして最終作。
今までシリーズのソロプレイレビューを投稿してきましたが、これで最後となると少し寂しい気がしますね。

シリーズの締めくくりとなる
ブレイドロンド ロストドリーム
果たしてどんな作品になっているでしょうか。
早速見ていきましょう!


関連レビュー






変更点

通常プレイにおいて追加要素はほぼありません。

シリーズ最終作ということで原点回帰、
シンプルに両プレイヤーで殴り合います。
潔くてとっても好感が持てますね。笑

ソロプレイモードはロストドリームならではのものになっています。

IMG_3461
対戦相手となるイデアを用意し、
2連勝するとラスボスが相手として立ちはだかります。

IMG_3462
途中、シリーズファンには胸が熱くなる要素が用意されているので、
ダイジェストの中でお届けしますね!

さぁ、最終決戦に向けてまずはイデアの相手です。



ソロプレイダイジェスト


IMG_3466
山札から15枚引き、7枚残して手札とします。同じ手札でイデア2連戦、ラスボスに挑む必要があるので、よく考えた、つもり!

IMG_3467
最初の相手はシフルヴァティ。
起動後は毎ターン攻撃と防御が上がります。
あまり大きな攻撃を受けると回復されてしまう厄介な相手。

IMG_3468
とりあえずあちらの起動までカット。
毎ターン攻撃力を上げないと物理攻撃は通らない計算です。
防御も必要なのでなかなかしんどい。

IMG_3469
とりあえず耐えます!
虹の彼方へ 
使い捨てですが、物理攻撃、魔法攻撃、回復いずれかの効果を選べます。汎用性高し。
泥濘のヘリオドール
ソロプレイだと1ターン相手の行動1つを止めることができます。

IMG_3471
防御が高い相手対策に夢見るソルフェージュを積んでおきました。
わたしの物理攻撃全ては魔法攻撃に変換されます。
攻撃力2固定ですが、防御は無視できるのが大きい。
怒涛剣は追加効果も相まって3コスト4ダメージに変わります。

IMG_3475
その後も魔法攻撃でゴリ押し。
後半一気に削り、勝利!

イデアに1勝するとソーディアカードの山から1枚引いて自分のセットエリアに配置します。

IMG_3476
引いたのはなんとマリア。
ブレイドロンド ナイトシアター ソロプレイ時の敵だったキャラクターです。
かつての敵同士、手を組んでラスボスを討とうというわけですね!
肝心の効果はこちらの攻撃力が一定以上だとターン開始時に殴ってくれます。また、1度だけ身代わりにも。
心強い!

IMG_3477
続いての相手はナタリー
起動したら毎ターン、
物理、魔法、回復を行う他、
奇数回の攻撃を無効化します。
つまり2回以上攻撃しないとダメージが入りません。
厄介極まりないです。

IMG_3478
序盤は下手に攻撃してもしょうがない気がします。
とりあえず自身のパラメータアップに努めます。

IMG_3479
レスポンスや回復で凌ぎます。
この2枚、便利ですね。

IMG_3481
攻撃力が3以上になったのでこちらのマリアが起動します。
マリアが1度目の攻撃(無効化されますが)を行ってくれるのでこちらの攻撃が通りやすくなります。
さぁ、反撃開始!

IMG_3482
今回は相手の攻撃、防御が上がりません。
素直に物理で殴りましょう。
またこちらの防御も5に上げておけば、魔法攻撃のみ警戒で良くなります。
序盤に好き放題やられたお返しをしてやりましょう。

IMG_3484
殴りつつレスポンスも使って、
相手のHPは残り8!
もう1度相手のターンを凌げばこちらのボルテージはマックスの9になります。

IMG_3485
よし!こちらの必殺技!
天聖に弓引く者なく
物理もしくは魔法で一撃必殺級のダメージを与えます!

IMG_3486
回復させる間も与えずに一気に削り切りました!
これで2連勝ですね。
再びソーディアカードの山から1枚引きます。

IMG_3487
さらに引いたのはソーニャ。
ブレイドロンド フロストヴェイルより。

2人の頼もしい味方を携えて挑むは
終幕のヴェロニカ。
何やらチャプター1〜3とありますが…




…ここから先はぜひ本作を手に取ってお試しください!
ブレイドロンドソロプレイの集大成として相応しい結末が待っています。
わたしの拙いプレイより、実際に体験してみることを強くお勧めしますよ!

所用時間15分ほど(イデア2連戦まで)



感想

シリーズ最終作と言うことで期待していましたが、それが裏切られることはありませんでした!

シンプルなルールに原点回帰し、ここまで楽しませてくれるのは本当に潔いですよね。
何より圧倒されたのが、ソロプレイモードの豪華さ。
シリーズ通して素晴らしいものでした。
ロストドリームに関しては背景ストーリーも回収しつつ、壮大な戦闘が繰り広げられます。
マニュアルがちょっとしたストーリーブックになっているため、より世界観に没入することができますよ。
これは下手したらソロプレイメインなのかと思うくらいです。笑

さて、これでブレイドロンドシリーズのソロプレイレビューを全て投稿しました。
個人的な好みは以下の通りです。
1:ロストドリーム
2:フロストヴェール
3:無印
4:ナイトシアター
5:グリムガーデン

いやー、甲乙つけがたいほど素晴らしい作品でした。
どれも絶妙な難易度設定なので、慣れたからと言って毎回クリアできるわけではありません。
また、カードヴァリエーションも豊富で、混ぜて遊ぶこともできます。
リプレイ性は文句無しでしょう。
シリーズ全てをいきなり揃えようとすると値段が張るので、まずは無印から試してみて気に入ったらシリーズ他作品も遊んでみると良いでしょう。^ ^



購入情報

Amazon