ブルゴーニュプラスとは

シュテファン・フェルト作
プレイヤーはブルゴーニュ地方の領主となり、自身の領土の発展させることを目的とします。

IMG_8695
元となるブルゴーニュの城はBGGでも長年上位に位置している傑作中の傑作。
わたしも大好きです。

そのブルゴーニュの城のアートワークを一新し、以降に発売された拡張を全て詰め込んだ、いわば豪華版がこちらのブルゴーニュプラス。
面白さが確約されているようなものですね。

今回はブルゴーニュプラスを紹介していきますよ〜。

関連レビュー



ゲームの流れ

IMG_8617
セットアップ
オリジナル版より配色が鮮やかになりました。
我が家では拡張は一部使用していますよ。

IMG_8618
メインボード
両面使用となっており、こちら2〜3人用。
人数ごとに使用するタイルの数が異なるので、しっかりバランス調整されています。
美しい…。

IMG_8633
ゲームは全5フェイズ、25ラウンド行います。
5×5の商品タイルの山を作り、管理します。


IMG_8619
プレイヤーの領土となる個人ボード
メインボードから獲得したタイルを配置します。
配置パターンの異なるシートが複数枚用意されており
、しかも両面!
毎回違った戦略を立てる必要があります。
我が家では完全にランダム配布。

それぞれのプレイヤーはラウンド開始時にダイスを2個ずつ振ります。
手番では以下のアクションから1つ選んで実行します。
・メインボードよりタイルを獲得。
獲得したタイルは個人ボードのタイル保管スペースへ
・獲得したタイルを自身の領土に配置。
・商品を売却。
・サイコロの出目に関係なく労働者を得る。


それぞれ見ていきましょう。

IMG_8621 
IMG_8657
メインボードのダイスに対応する箇所からタイルを獲得して個人ボードの保管スペースに配置。
保管スペースの上限数は3です。

IMG_8626
保管スペースから領土に配置する際もダイスを参照します。
色も合わせなければならない他、すでに配置してあるタイルに隣接していなくてはなりません。

IMG_8631
タイルにはそれぞれ特殊効果があります。
黄色の修道院タイルは常時発動タイプ、
それ以外は配置した瞬間に発動するタイプ、
と言ったところでしょうか。

IMG_8633
IMG_8632
一色の地域すべて、もしくは区切られた地域を埋めるとボーナスが貰えます。
早いラウンドほど、あるいは他のプレイヤーより埋めるのが早いほど、もらえる勝利点が大きくなりますよ。



IMG_8623
ダイスの目に対応した商品を売却すると
売却数×プレイ人数の点と銀チップが手に入ります。

IMG_8624
できるアクションがない、あるいはしたくない場合は出目に関係なく労働者が2人手に入ります。
この労働者は支払うことでダイスの出目を±1できる優れもの。
一度に何枚でも使えて、6⇄1も変換できます。

IMG_8638
手番中に1度に限り銀チップを2枚支払えばメインボード中央のタイルを獲得できます。
アクションを消費しないのでとても便利。
左下のタイルは拡張の宿屋です。
我が家の拡張その1
好きな色として配置できますよ。正直めっちゃ強い。

IMG_8630
我が家の拡張その2交易路
商品を売却する際に左詰めで配置していきます。
色が一致していれば描かれているアクションが追加で手に入ります。
少ない枚数の商品を売る価値が出る良拡張ですよ!

IMG_8622
我が家の拡張その3
シールド
ゾロ目のダイスが出た時に獲得可能。
強力な効果をもたらし、ゲーム終了時得点になります。
ラウンドの終わりに銀チップ1枚の維持費がかかるため注意。

ざっくりとこんな感じでしょうか。
細かいルールも多々あるので詳細はマニュアルをご参照ください。



夫婦でプレイ

それではやっていきましょう。


IMG_8629
手番順はメインボードのトラックで管理します。
マーカーが先に進んでいるか、同じなら上に乗っている方が先行。
わたしは青なので後攻スタート。

IMG_8634
我が家ではとにかく鉱山タイルが大人気。
ラウンドの終わりに銀チップもたらしてくれるのはもちろんですが、埋めるエリアが小さいのが優秀。
早期のラウンドでも埋めていくことができるんですよ。
この鉱山タイル1枚配置しただけで第1ラウンドでは11点も手に入ります。

IMG_8642
船タイルもいいですね。
配置すると手番順トラックを進める他、商品タイルも手に入ります。
宿屋で黄色1スペースを埋めました。
宿屋で埋めたスペースは+1スペース扱いなので、2スペース分にできます。
これだけで13点!

IMG_8645
先行プレイヤーは白ダイスも一緒に振ります。
商品タイルを振り分けるのに使います。
この白いお城は配置すると白ダイスの目を参照してアクションができますよ。

IMG_8646
序盤でこれだけ差をつけましたが、油断はできません。

IMG_8648
交易路を活用します。
4枚一気に売却で+8点!
色が合うのはゲーム中、3〜4回程度でしょうか。

IMG_8650
4マスのエリアが埋まりました!
第2ラウンドなので18点!
ちなみに1つのエリアには同じ建物は置けません。
エリアが大きくなるほど高得点が狙えますが、達成も難しくなります。

IMG_8655
あちらの様子。
建物5スペースを狙っていそうですね。
例に漏れず鉱山と宿屋をキープしています。

IMG_8658
宿屋によって船スペースを5マス分で埋めます!

IMG_8659
一気に突き放します!が、まだまだ油断できません、ほんとに笑

IMG_8667
とりあえずこっちも埋めて埋めて。
宿屋ゲー。笑

IMG_8672
鉱山スペースを先に全て埋めたのでボーナス!
2人プレイだと5点になります。

IMG_8674
そしてシールド!
効果はあんま使いません。笑
ゲーム終了時に12点は魅力的!

IMG_8675
あれ?いつの間にずいぶん追いついたね?どして?
IMG_8680
わたしが手を出していない農場!
黄緑のタイルです。
農場は配置した瞬間、そのエリアにいる同種の家畜数の勝利点が入ります。
中途半端に配置するとしょっぱい点数ですが、しっかり埋めると爆発的パワーを発揮します。

IMG_8682
農場ボーナスはとられましたね。

IMG_8683
こちらは建物スペースコンプリート!
建物は最もスペースが大きいので、埋めきれたのは嬉しいですね。

IMG_8684
いつの間にか抜かれとる!
これはまずい!

IMG_8686
銀チップは残しておけば終了時に1つ1点になります。
稼いでおいてもいいでしょう。

IMG_8687
IMG_8688
尚も突き放されていく…
後半に大きいスペースをしっかり埋めているようです。

IMG_8690
ええい、こうなったらシールドじゃ!
効果は多分使わん!12勝利点じゃ!笑

IMG_8691
終了時のわたしの盤面がこちら。
ボーナスタイル4枚からの20点とシールドからの24点に期待。

IMG_8692

あちらはやはりの農場を得点源としていたようです。
そして黄色の修道院タイルの内に勝利点を生み出すものがありますね。
わたしは手を出せませんでした。
結果はどうでしょう…?

IMG_8694
212-211!
なんと1点差!
危うく勝利です。
最終得点計算で逆転しました。
最後まで勝負がわからないドキドキの展開でしたね。
大満足のひと時でした^ ^

所要時間60分ほど



感想

ダイスゲームなので運要素が強いように見えますが、決してそんなことはありません。
勝利点に繋げるにはいかに計画的にタイルを獲得、配置し、無駄な行動を削ぎ落としていく必要があります。ダイスの出目に翻弄されながらも、それをうまくいなした瞬間、目に見えて成果として現れます。
この感覚がもう本当に堪らないのです。

早期にエリアを埋めるほど高い点を獲得できるルールも秀逸ですね。
プレイ人数に応じて使うタイル数が変化するため必然的にタイルの取り合いが発生し、インタラクションが熱くなります。
お互いの盤面は公開情報なので、狙っているタイルがバレバレですしね。笑

オリジナルと豪華版、どちらもそれぞれの良さがあります。
拡張は入っていると確かに嬉しいですが、我が家ではオリジナル版でも充分にお気に入りです。
ブルゴーニュプラスが手に入らなくても、オリジナルをヘビーローテーションしていたと思います。
あのクラシックな雰囲気が好きで今でもオリジナルをプレイしますし!^ ^

あえて本当にどうしても欠点を上げるなら…
セットアップが少しめんどくさいです。笑
タイルを色分けして準備しなくてはならないので、どうしても時間がかかりますね(^^;)

ただ、頑張って準備した後には至福の体験が待っています。
いずれの人数でも楽しめること確実です。
ぜひ多くの人に遊んでほしい素敵な作品ですよ!^ ^



購入情報


投稿時点、USアマゾンから輸入するのとほぼ変わらない金額でAmazonで購入できます!
これはチャンスですよ!

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット
顔
星