前回レビュー

2〜4人用 カードドラフトゲーム
以前に初回プレイレビューを投稿しています。


正直、プレイする前はあまり期待していなかった本作。
ごめんなさい、今ではかなりお気に入りです。笑

ボードゲームに少し慣れてきた方のドラフトゲーム入門や、ゲーマーにもおすすめできる、
もっと評価されても良い作品だと思います。
今回はリプレイレビューということで、社会の反省も踏まえて点数アップのために注意した点を中心にレビューしていきますよ!


今回意識した点

IMG_3492
まずは目標カード。
ゲーム開始時に配るので少し忘れやすい。笑
大きな得点源になります。
カードスタンドを用意!
ヨロズラボ カードスタンド 24cm 4本入り ボードゲーム カードゲーム (24㎝)
ヨロズラボ





IMG_3490
積載量を超えたミッションは打ち上げることができません。
ミッションレベルに応じて変わります。
レベル1なら1、2なら2というように。
積載量を超えない範囲なら1度の打ち上げで複数のミッションを打ち上げることもできます。

IMG_3491
研究所レベルも可能な限り早く上げると良さそう。
単純に1度の打ち上げで得られる点が増えます。

IMG_3498
レベル1ミッションの中には研究所レベルを無料で1段階アップできるカードがあります。
各プレイヤーは同じ名前のミッションは原則1枚しか所持できないので人数分あるはずです。
優先的に獲得したいですね。

IMG_3499
お金に余裕があれば勝利点のためにわざと複数回に分けて打ち上げるのも手です。
研究所レベルによってはかなり大きな点になります。

IMG_3509
ミッションカードを引く際は1つの山からしか引けません。
複数枚保持できても積載量の関係で打ち上げできないこともしばしば。
あえて飛ばさずに次のラウンドに持ち越すのもありでしょう。

カード内容がある程度わかった2度目以降が本番ですね!
プレイしていきましょう!



夫婦2人でプレイ

IMG_3494
ってなわけでスタート。
1ラウンド目はロケット改良したため、打ち上げは見送ります。

IMG_3495
マッドサイエンティストは貴重な緑の資源を手に入れられる他、カードを複数枚保持できます。

IMG_3497
研究所レベルおよびロケット改良は早めに行っていきます!とにかく序盤は後半の大量得点に向けて準備していきましょう。

IMG_3500
IMG_3501
ゲームの段階、ミッションレベルに投じて必要な資源が変わってきます。事前にわかってますからね。

IMG_3503
毎ラウンド打ち上げに拘らず、時折しゃがんで改良や収入増加を行うと意外にお金に余裕が出てきます。

IMG_3504
フェイズ2になってから必要な資源を集めるには少し間に合わない気がします。
特に緑の資源は手に入る機会が少ないですし。

IMG_3505
達成が難しい目標はお金に変えちゃいます!

IMG_3507
IMG_3508
高レベルミッションの打ち上げができてきました!
ここから加速的に点が伸びますよ。
気持ち良い!

IMG_3510
ゲーム終了時に得点になるカードも馬鹿にはできません。
しっかり集めればその分ちゃんとペイしてくれます。

IMG_3515
改良が大体済んだら出資も積極的に行います!
後半ほど多くの点が入るようになってますよ。

IMG_3516
後半になってあえてレベル1のカードを取りました。
研究所レベルアップが目的です。
コスト無視は後半ほど恩恵が大きいですね。

IMG_3518
IMG_3519
レベル4を打ち上げます!
緑の資源を勝利点により絡めていきます。
このセットで40点確定ですよ!

IMG_3521
IMG_3522
最終的なわたしの成績。
あんだけ言ったけど結局レベル4は1枚しか打ち上げられなかったです。笑

IMG_3520
相変わらず賑やかな盤面。
見た目に楽しいですね!
個人的に小型のメインボードが画期的でお気に入りです。笑

IMG_3523
248-241で勝利!
前回より2人とも点が伸びました。
やはりカード構成がなんとなくわかっているだけで違いますね。

所要時間50分ほど



感想

ボードゲームの良さはリプレイを繰り返して上達することにあると改めて実感しました!
ルールを把握して、ポイントを押さえて臨めば心に余裕も生まれて勝利点の伸びに繋がりますね。

肝心のゲーム内容はとっても面白いです!
中〜重量級作品としてかなり気に入りました。
人数によって使用するカード枚数が調整されるので、どのプレイ人数でも楽しめそうです。
勝利点が多く稼げるので展開が派手でシンプルに面白く、加えてミッション獲得→達成にはしっかり条件を守らないといけないジレンマもあります。
ルールやプレイ感も多少慣れが必要なものの、苦しくなることはありません。
様々な要素を良いとこ取りしたような作品です。
個人的にはもっと評価されてほしいですね!

ぜひ手に入りやすいうちにお試しください!^ ^



購入情報

Amazon