ワイナリーの四季 ザ・ワールド [2人プレイボードゲームレビュー:評価8.5/10]

ワイナリーの四季 ザ・ワールドとは

1〜6人用

ワイナリー経営をテーマにしたワーカープレイスメントゲームであるワイナリーの四季の拡張セット。


今までは誰よりも立派なワイナリーを築き上げることを目標に競ってましたが、なんと本拡張セットは協力型

プレイヤーは一丸となってクリア条件の達成を目指していきます。

セットアップ

共通ボードは丸々差し替え。カードは以前のシリーズから好きなセットを使用できます。

協力型なので、相手に良くない効果をもたらすカードなどは差し替えになります。ご安心を。

いくつかのシナリオが用意されており、全プレイヤーで相談してどのデッキで遊ぶかを決めます。

マニュアルにオススメ順が書かれているので、特にこだわりがない限りそれに従うと良いでしょう。

基本的には全プレイヤーが目標勝利点を獲得して、知名度を上げ切ることがクリア条件になるでしょうか。


もちろん、時間制限付き。

6ラウンドまでに完了しないといけません。

シナリオによって変更があるかもしれませんので、とりあえず今回はそんな感じで。

ゲームの骨子は基本ゲームに準じるので、ルールがわかっていれば割とすんなり遊べると思います。

ネタバレ少なめで2人プレイダイジェスト



まずは恒例のパパママカード。

これもザ・ワールドに含まれる新規のものになります。基本ゲームに混ぜて使うことができます。

色が変わってますね。

マニュアルにもありますが、基本ゲームに混ぜると両方パパもしくは両方ママという組み合わせにもなり得ます。


ゲームはラウンド毎にシナリオカードをめくってプレイします。

使用する大陸によって変わるんですね。


帽子を被ったワーカーはアルバイトです。黄色と青色がいますが、それぞれ夏と冬でしか使えません。

基本ゲームの増員にあたるアクションで訓練すれば、帽子を外すことができます。

りょうたろ
我が家では正社員と呼ぶことにしました。笑


はっきり言って素のままでは、よーっぽど運に恵まれない限り目標達成は厳しいです。

ここで登場するのが刷新タイル

アクションスペースに重ねることで大幅に強化できます。

刷新にはお金がかかりますが、おそらく必須でしょう。


さて、6ラウンドで25点はかなり厳しい。

いつも畑2枚体制で臨むことが多いんですが、時間の余裕がないので断念。

訪問者にも頑張ってもらいましょう!


そうそう、勝利点とは別に知名度というパラメータも上昇させないといけません。

基本アクションにもありますが、1ゲージ進めるの大体6〜8フランかかるので資金繰りも相当シビアです。

今回は練習用なので、ラウンド限定でこんな強アクションが登場してくれました。


残り半分を切りましたが、まだ全然勝利点が足りません。

協力型なので、プレイヤーの手番はよーく相談してプレイしています。

考えすぎて、1手番に10分以上かかる場面もありました。笑


最後はとにかく出荷です!

特定の条件下でプレイヤー同士でカードやブドウ、ワインをやりとりできるのでお互いに協力しましょう!


しかし、どうしてもあと1点が足りない…!

正直最後は諦めてました。

妻の最後のターン、

あんま意味ないけど他に特にないから最後にこのカードを使うよ。

りょうたろ
え?前の季節のアクション?ちょっと待って!


最後に刷新アクションを行うことでなんとか勝利点を稼げました。

新要素なので見落としていましたね。笑


ギリギリで勝利条件達成!

所要時間2時間ほど

感想

練習用だと思って舐めてかかってはいけません。我々が下手なのかもしれませんが、けっこうちゃんと難しいです。笑

それだけに最後にクリアした瞬間は大盛り上がりですね!

正直、始めるまでは本当に面白いのか不安でしたが、すぐに吹き飛びました。

お互いに共通のクリア条件達成を目指すので、自ずとコミュニケーションも盛り上がります。

いつも通りの戦法が通用しないのも、また一味違って良いですね。のんびりワイン製造していては到底間に合いません。

1手番が重たいのでプレイ時間は伸びそうですが、協力型なのであまり気になりませんかね。

これはぜひ他のシナリオもプレイしていきたいです!

購入情報