昨日こんな記事を投稿しました。
想像を遥かに超える反響があり、
実は1日あたりの当ブログ最大アクセス数を更新しちゃいました!本当にありがとうございます!(ToT)
パート2も制作決めました!乞うご期待!←

というわけで本日投稿する記事は昨日の逆に近い記事です。笑
先に断っておくとわたしはボードゲーマーなので、
プレイする以上、その作品は基本的に好きです。
合わないと思ったら手放したりもします。
今回紹介する作品は今でも所有しており、お気に入りです!
わたしが苦手、嫌いと言うわけではなく、妻の方が得意と言った方がいいでしょうか。
いや、圧倒的にわたしが下手なのもあるんですけど。

昨日の記事とは趣向の異なる内容ですので、
よろしければ見ていってください。^ ^
 



オセロ(リバーシ)

はい、いきなり出落ち感。笑

国民的ボードゲームと言っても過言ではない、
誰しもが1度は触れたことがあるのではないでしょうか。
あのオセロです。

まだ我々が結婚する前、旅行で行った温泉宿に置いてあったもの。
オセロやるのいつ以来だろう、
なんて言いながら遊んでみるか、と。
わたしは黒で先攻でスタートしたのに…
ゲーム終了時にはほぼ真っ白の盤面。

え?弱すぎない?何考えて置いてんの?
とか言われる始末。

いや、たしかに久しぶりだけども…
四隅取られなきゃいいかな、なんて…

未だにネタにされます。笑
悔しい時はツィクストでボコってやりましょう。←

関連レビュー

購入情報



アズール

2〜4人用 タイル配置ゲーム

タイル職人となって宮殿を装飾するのがテーマ。
美しい見た目とは裏腹に運要素のほぼないアブストラクトゲーム上述のオセロと同じですね!

IMG_4925
場に並んだタイルと公開情報であるお互いの個人ボードをよく見ながら、
自分は効率の良い配置を、
相手にはマイナスを押し付けることを
それぞれ目指すゲームです。


IMG_4926
よく先を読んで獲得しないとこのように手痛いマイナスを受け取ることも…。
この先読み力においてわたしは妻に大きく劣っているようです。
自分では上手くシミュレーションしたつもりでも気づけばこんな事態になることが多々あります。

かなり凹むので、1度大敗したらしばらく取り出しません。笑
と言いつつも何故か遊びたくなるんですよね。不思議。

関連レビュー
購入情報





ダイスニコフ

2人用 バースト要素を含んだダイスゲーム

艦隊戦上陸の2パートに分かれており、特に前半の艦隊戦においてはいかに臆さず勇気を持ってダイスを振るかが大事になってきます。

IMG_4927
わたしがビビって撤退する中、妻はガンガンにダイスを振ってきます。
そんでわたしの艦隊をほぼ壊滅させて悠々と上陸パートを行う展開がお決まりです。
わたしが振るとバーストすんのに、何故そちらは大丈夫なのか!
きっと日頃の行いがよほど良いのでしょう。笑
度胸の差が出るゲームです。
コンパクトな箱にみっちり詰まったコンポーネントも魅力的ですよ!^ ^

関連レビュー
レビュー内だと勝ってますが、奇跡です。勝率は8割くらい妻の方が優勢です。笑


購入情報



マンダラ

2人用 カードゲーム

最近発売されたウォーチェスト日本語版が面白くて作者買いした本作。
美しい柄のカードと質の良い布製マットが特徴的です。

IMG_4928
手札管理が極めて重要で、
自分が有利になる行動では手札補充できず、
相手にチャンスを与える行動で手札補充できる、
なんともジレンマの効いた仕様。

ルール読んだだけではパッと分かりにくかったですが、遊んでみると手軽で独特なプレイ感がなんとも癖になる面白い作品でした。

妻も気に入ってくれており、
購入してから5戦ほどしたのですが…
未だに1度も勝っていません。←
いや、惨敗することは少ないんですけど僅差で勝てません。なんでだ。
戦略を聞いても芳しい解答はなく。笑
もうマンダラの模様を見たら不思議な気持ちになりそうです。( ´ー`)
まぁ楽しんでくれてるからいいんですけど。( ´ー`)

関連レビュー
購入情報




ワイナリーの四季

1〜5人用 

ワイナリー経営をテーマにした
重量級ワーカープレイスメントゲーム
IMG_4879
質の良いコンポーネントにテーマとシステムの整合性も相まって国内外問わず人気のある作品。
見た目にも美しいですよね!

IMG_4929
本ゲームの面白い点はこの訪問者カード
ワイン作りとは何だったんだと言わんばかりの
超強力な効果を持ちます。
訪問者たちの異能力バトルと言っても差し支えのない本作。
盛り上がりどころも多く、重量級ゲームの入門にもおすすめです。

我が家での戦績ですが、
多分7割は妻が勝ってます。
いつもカードの引きに愛されるのは向こうです。笑
わたしがせっせとワイン作ってる中あちらはサラリと勝利点を掻っ攫っていきます。
以前に投稿したレビューでもほぼダブルスコアでわたしが惨敗してます。←
わたしも楽しんでるので本作を出すと妻も
受けて立ってやるよと遊んでくれるので負け続けるのも悪いことではありませんね。笑

関連レビュー




購入情報




いかがだったでしょうか。
わたしに付き合わされ続けた妻は下手したら今やそこらのボードゲーマーより強くなってるかも知れません。笑
一緒に遊んでくれる相手が楽しんでくれているのが1番だから良いんですけどね!^ ^





こちらもご覧ください!