前回レビュー

2〜4人用 協力型ボードゲーム
以前に基本ゲームの様子をレビューしています。
変更点を中心に記載してますので、よろしければ先にご覧ください。

手軽に楽しめる協力型ゲーム
DRAGON SCARY GO ROUND 
ぐるぐる廻るドラゴンとオバケたち

今回は上級ルールと勝手に考えたヴァリアントを紹介しますよ!


変更点

今回挑戦するのは上級ルール。

IMG_9768
上級ルールでは8枚の縁が赤いカードのうちランダムに4枚をカードの山に加えます。
ご覧の通り、攻撃カードが減るのでドラゴンにダメージを与えにくくなります。

IMG_9769
オバケの移動速度もHardに設定しておきましょう!



夫婦2人でプレイ

IMG_9771
それではスタート!
妻がいきなり赤いカードを使ってきます。
せっかくドラゴンが射程圏内にいたのに…
文句言うと、
え?じゃあ焼き○されるしかなかったよ?
とか言われる。笑

IMG_9772
気を取り直して、待ち伏せしにいきましょう。
魔法の書も回収です。

IMG_9773
魔法の書でオバケを止めながらドラゴンを誘導していきます。

IMG_9776
交代で捕獲されながらも、笑
2発浴びせました!

IMG_9777
また赤いカード!
ドラゴンの炎は絶妙に回避!
白オバケが迫ってきてますね。
我々が入れない茶色ゾーンが厄介。

IMG_9778
ここも赤いカード。
オバケの動きはキャンセルしておきましょう。

IMG_9779
よし!ようやく攻撃できそう!

IMG_9781
あ、1回階段に退避してっと。

IMG_9783
ちょ、白オバケ通過させたかったのにダイスがよりによって1!
絶妙に邪魔な位置で止まってしまった。笑

IMG_9786
それでもなんとかドラゴンの前に。
これで残り2発!

IMG_9787
白オバケも過ぎ去り、妻の独壇場。


IMG_9788

立て続けに2発ぶち込んでクリア!
頼もしい。笑

所要時間20分ほど

上級ルールの割には赤いカードの登場頻度が少なかったかな?
2人プレイだとカードの循環が遅いかもしれません。

ここで思いついたのが
単純に赤いカード4枚を追加するのではなく、
元のカードの山から8枚抜いて、
代わりに8枚赤いカードを加える方法。
これなら2人プレイでも赤いカード飛び交うこと間違いなし!早速やっていきましょう!



IMG_9773
( ´ー`)( ´ー`)( ´ー`)
オバケに追い詰められて瞬殺。笑
いや、そこはドラゴンの炎で負けるのがオチ的に美味しいでしょうに!←

所要時間5分笑



感想

ボードゲームに慣れている方はこちらの上級ルールでのプレイがオススメですね。通常ルール、さらに2人プレイではカードの巡りもあって比較的簡単にクリアできます。

マニュアルでは赤いカード4枚追加とありますが、今回の我が家のように基本ルールのカードを含め枚数調整することで、難易度を細かく設定できそうです。
手札枚数を減らしてみても良いかもしれません。

決して通常ルールでクリアできちゃうことが悪いことではありません。お子さんやボードゲーム初心者にとっては達成感を味わうことも重要だと思います。
そこからさらにボードゲーム沼にハマっていくことですしね!

幅広いニーズに対応した優秀な作品ですよ。^ ^



購入情報

以下のサイトで購入できますよ!
ボドゲーマ

BOOTH





コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット
顔
星