関連レビュー

2人プレイレビューは以前に投稿していますので、よろしければ先にご覧ください。


ソロプレイも可能な本作、
せっかくなのでプレイしてみました!




変更点

IMG_2678
セットアップは通常の2人プレイに準じます。
ソロではオートマのハルとの対戦になります。
人物カード、新たな手札トークンは使用しません。
プレイヤーは
タイル6枚
資源コマ6つ
6得点を受け取ります。

プレイヤーが常に先攻になります。

IMG_2679
手番ではカードを3枚引いて、1枚をプレイ2枚を捨て札にします。


山札からもう1枚引いてハルが使用します。
タイルの山から1枚引き、対応した建設を毎ターン行います。これによりハルが得点以外のもの(タイル、資源コマ)を得るとき、それらは全て得点に置き換えられます。
高層階にカードをプレイした場合、ハルはカードを得ますが、そのボーナスは得ません。
また、色違いや小さい番号を重ねる際の追加コストも発生しません。

ストックのタイルか、プレイヤーがハルいずれかの資源コマが尽きたラウンドでゲーム終了。
通常通り、カード、区画、トークンの点を競います。



ソロプレイダイジェスト

IMG_2681
それではスタート!
まず手元にカードを揃えていきましょうか。
人物がないため、ボーナスがありませんからね。

IMG_2682
カードを残したいと、タイルを重ねるため多くの資源が必要になります。
カツカツです。

IMG_2683
1ラウンドに4枚ずつ捲れるため、カードの循環は対人より全然早いです。

IMG_2687
ハルは資源、タイルの代わりに得点を得ます。
あっという間に追いつかれた。

IMG_2689
ああっ!
そこわたしの資源コマ置いてあったのに…

IMG_2690
今のところは若干優勢でしょうか。

IMG_2695
山札切れ。
タイルの山は残りおよそ半分程度ですね。

IMG_2697
カードの循環が始まるとハルの建設ラッシュが始まります。わたしが苦労して建てた建物の上にガンガン重ねてきます。あちらには追加コストなど発生しませんからね。ずるい。笑

IMG_2700
ハルの資源コマがみるみる減っていきます。

IMG_2699
IMG_2703
塗り替えられていくわたしの区画…
この辺りで諦め気味。笑

IMG_2705
ハルの資源コマが尽きたので、これにて終了。

IMG_2706
どう見てもハルの橙が多いです。
区画の勝負はもちろん惨敗。

IMG_2708
わたしのカード、トークンに対し、

IMG_2707
ハルがこちら。
この差も明らか。

64-98で惨敗でした。笑

所要時間30分ほど



感想

ハルはかなりの強敵です。
やりごたえのあるソロモードであることには変わりなく、これだけでも充分楽しいと思います。

しかし、2人プレイを経験してしまうとやっぱりちょっと物足りないかな。
ドラフトや陣取りを絡めたプレイヤー同士のインタラクションに本作の真価があるように思えます。ハルは強すぎるあまり、現実的でない動きをかましてくるので、たまに理不尽に感じることも。惨敗したわたしが言うのもなんですが。笑

ソロでしか遊ぶ環境がない方には変わり種としてオススメできなくもないですが、できれば2人以上で遊んだ方が本作を堪能できると思います!



購入情報