プエルトリコとは

あけましておめでとうございます^ ^
今年もあるえすのボードゲームブログをどうかよろしくお願いいたします。

2021年最初はプエルトリコのご紹介です。
BGGで一定期間1位を独占し続けた伝説的なボードゲーム。
プレイヤーはプエルトリコに入植し、島を繁栄させることを目的とします。以前にサンファン2のレビューでプエルトリコ2人プレイはあまりおすすめできない、と言ったニュアンスのことを書いてしまいました。
しかしわたしはプエルトリコの2人プレイ、大好きです。笑
下手な2人用作品よりよっぽど面白い。
傑作の名は伊達ではありません。


プエルトリコ2人プレイの様子をお届けしますよ!


ゲームの流れ

IMG_8770
2人用セットアップ


IMG_8771
メインボードには建物が並び、銀行があります。

本ゲームのお金の単位はダブロンです。
使用しているメタルコインはアーチゲームズさんで購入した別売りです。重厚感があってどんなゲームでも雰囲気を盛り上げてくれるのでとてもオススメです^ ^

IMG_8773
プレイヤーは個人ボードを受け取ります。
島が描かれていますね。ここに入植を行っていきますよ。


メカニズムはサンファン2と同じくヴァリアブルフェイズオーダーを採用しており、あるプレイヤーが1つのアクションを行うと他のプレイヤーも同じアクションを行うというあれです。
アクションを選択したプレイヤーにだけ特権が発生します。

IMG_8774
開拓者
ストックからプランテーションタイルを取って、自身の島に配置します。
選択したプレイヤーは代わりに採石場を取ることもできます。
採石場が稼働していれば建物を建てる際に値引きができます。

IMG_8776
建築家
建物を建てます。
左下に表記の金額を払う必要がありますが、選択したプレイヤーは1ダブロン安くできます。
建築家アクションの後にメインボード下部に空きスペースがいないプレイヤーがいたらそのラウンドでゲーム終了です。終了条件その1建物右上の数字は勝利点です。

IMG_8778
市長
プランテーションや建物は配置しただけでは稼働しません。
入植者が必要です。
市長により入植船から入植者を自身の個人ボードに配置できます。
その後、ストックから入植船に補充します。
補充するのに充分な量の入植者がストックになければ、そのラウンドでゲーム終了です。終了条件その2

IMG_8777
監督
プランテーションと対応する生産施設にある入植者1組毎に商品を生産します。
この時トウモロコシだけは例外で生産施設を必要としません。
選択したプレイヤーは生産した商品の内1つを追加で受け取れます。

IMG_8779
商人
商品を1つ売却します。
商店に並ぶものは全て違う種類でなくてはなりません。この場合、砂糖を売却したので商店が再び空になるまで砂糖の売却はできなくなります。
選択したプレイヤーは1ダブロン多く貰えます。
トウモロコシの価値は本来0ですが、この特権などで1以上にできます。

IMG_8775
船長
商品を出荷します。
任意の商品を好きな個数、出荷可能ですが、1つの船には1種類の商品しか配置できません。
プレイヤー人数毎に用意する貨物船の数が決まっています。 
出荷した個数分、勝利点を得ます。
勝利点がストックに無くなったらそのラウンドでゲーム終了です。終了条件その3
出荷の後プレイヤーは所持している資源を1つだけ残して破棄します。腐ります。

IMG_8780
金鉱掘り
選択したプレイヤーのみ1ダブロンを受け取ります。

IMG_8781
総督を持っているプレイヤーからスタートします。
2人プレイではアクションタイルを3枚ずつ取ったら、総督を交代します。
IMG_8782
アクションが1つ実施されずに残るので、その上に1ダブロン置きます。
今後、そのアクションを選んだプレイヤーが乗っている金を獲得できます。

ざっくり以上でしょうか。
細かいルールはマニュアルをご参照ください。



夫婦でプレイ

それではやっていきましょう。

わたしの先攻です。
IMG_8786
とりあえず設備を整えないとどうしようもありません。
大きいインディゴ染料工場を建設し、入植者を投入して稼働できるようにしておきます。

IMG_8789
あちらはトウモロコシ畑を稼働させるようです。
お互い盤面は丸見えです。
運要素はないので相手の様子を窺いつつプレイする必要がありますね。

IMG_8792
農地を建てます。開拓した際にプランテーションを追加で貰えます。

IMG_8795
IMG_8794
生産して出荷しましょう!
相手と被らなければ船長で勝利点を安定して獲得できます。


IMG_8804
金鉱掘りでお小遣いを稼ぐことも大事です。
お金はカツカツなので地味に効きますよ。


IMG_8803
あちらは今度は砂糖とコーヒーに手を出し始めました。

IMG_8808
なのでこちらはタバコを作りましょう!
大きい市場で売却の際に追加でダブロンを貰えます。

IMG_8809
ってなわけで売却したいのですが、高額のタバコはもう置けません。
唯一売れるインディゴは先程出荷してしまって手元にないのです。
まんまとやられました。(^^;)

IMG_8814
入植者ストックがあと僅かですね。
終わりが近いです。

IMG_8811こうなったら公邸を建設します!
プランテーションの数が多いほど追加で勝利点が貰えます。農地と相性が良いですね。

IMG_8817
あちらも高得点の建物を建て始めました。
砦は配置してある入植者3人につき1勝利点得るというもの。

IMG_8822
たくさん生産しましたがこの後、妻の陰謀により腐ります。笑

IMG_8824
入植者が切れました!

IMG_8825
最終的なわたしの盤面
追加で高得点の建物を建てることができました。
勝利点チップと合わせて54点。
あちらはどうでしょう。

IMG_8826
例に漏れずしっかり高得点の建物を2軒揃えています。ただ、勝利点チップがわたしより少なかったようで
48点でした。
無事に勝利!

所要時間45分ほど



感想

設備を整えて、ワーカーを配置して、生産物をお金や勝利点に替えてとゲームの流れとしてはオーソドックスです。

やはり本ゲームの最大の特徴はヴァリアブルフェイズオーダーにあるでしょう。
好きなタイミングでアクション出来ないままならさをうまくコントロールしていく楽しみがあります。

多人数ほど激しいインタラクションがあるのでしょうけども、2人でも充分にプエルトリコというゲームを満喫することができます。
お互いの盤面をより集中して見ることができるため、場合によっては多人数よりガチガチの展開になることでしょう。全てが公開情報のため、運要素がありませんからね。

展開は少し派手さに欠けますが、きちんと自分の生産ラインを構築して大きな勝利点に変換できた際の喜びはひとしおですよ!

2人でプレイする機会が多い方でもぜひ試してほしい作品ですね^ ^



購入情報

投稿時点、Amazonにてわたしの所有しているプエルトリコ2014年版が比較的お求めやすい価格で出品していました!

IMG_8784
こちらのセットには拡張も含まれています!


わたしは日本語訳されているものをゲームショップで購入しました。

今手に入るのはおそらく外国語版でしょう。
有志の方がネットで和訳を公開してくださっているようです。